2019年4月27日にできたカーヴ・ハタノのカフェで飲んだフラッグ・シップのグラン・シャルドネ2017

流石に一番おいしいと感じました。
厚みや旨味をしっかり引き出せておりますが、さすがに手間がかかるのか7,000円というお値段。
ブルゴーニュだと出せるのに日本ワインだとまだ躊躇してしまいますが、このワインは有り。

こちらで購入できるようです→TOMI WINE CHAPEL

ワインデータ

ワイン名:Grand Chardonnay
生産地:Japan > Nagano
生産者:Cave Hatano (カーヴ・ハタノ)
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White wine

ワイナリー

波田野信孝氏は1983年埼玉県鴻巣市出身。
2006年にヴィラデストに就職。
栽培・醸造に従事し、2009年に主任。
2013年に独立してヴィンヤードの「Man Malu Noka」となり、委託醸造でファーストヴィンテージをリリース。
2017年8月、念願のワイナリー「cave hatano」を立ち上げて、醸造をスタート。

このワインは

生産本数380本
自家栽培の良質なシャルドネを樽で熟成させたcave hatanoのトップキュベ。
完熟した果実味。
力強さと旨みに樽の上品な香りが備わり最高の出来になりました。

テイスティング

大きな白い花などの華やかな香り、洋梨やパッションフルーツのような果実の凝縮感と程よく乗ったオーク樽香。
程よい厚み。
酸穏やかで余韻も程よくある。
少々の苦味が味わいを引き締めている。
さすがトップキュベ、シャルドネ3つの中では一番。

飲んだ日:2019-04-27
飲んだ場所:カーヴハタノ
価格:7,000円