ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: 飲んだワイン (Page 1 of 22)

飲んだワイン テヌータ・サン・グイド/サッシカイア2015 8点

高くて飲めない憧れのサッシカイアを飲む機会がありました。


こんな高いワインを飲む機会がないので緊張しながら飲みました。
まだまだ若い味わいでしたが、熟成していけばとんでもないワインになるんだろうなというのが素人の私にも分かりました。

続きを読む

飲んだワイン ザ・ヘス・コレクション/ヘス セレクト ソーヴィニヨン・ブラン ノース・コースト2016 7点

比較的安価で高い評価をもつヘス・ファミリー

何故かはよくわかりませんが、コストコで購入すると他の実店舗の半額くらいです。
買うならコストコがおススメです。

続きを読む

飲んだワイン サンタ・ヘレナ/アルパカ スパークリング ブリュットN.V. 6点

アサヒビールのワイン部門でも主力商品の一つアルパカ

コンビニやスーパーで簡単に購入できるくらいメジャーなワインです。
手軽に飲めてある程度美味しいワインというのは非常に貴重です。
無性に泡が飲みたくてローソンにて1,080円のアルパカ購入。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ/ヴォーヌ・ロマネ クロ・デ・ラ・フォンテーヌ モノポール2013 6点

A.F.グロのワインは自分の中であまり評価が高くないのですが、ヴォーヌ・ロマネ クロス・デ・ラ・フォンテーヌ モノポールをうっかり購入。


エレガントというべきなのかパワーが足りないというのか。
自分の体調や一緒に食するものによって大きく評価が変わりそうなワインでした。

ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ/ヴォーヌ・ロマネ クロ・デ・ラ・フォンテーヌ モノポール2013

続きを読む

飲んだワイン アラン・スコット・ファミリー・ワイン・メーカーズ/スコットベース セントラル・オタゴ リースリング2009 6点

ニュージープラットフォームで飲んだグラスワインの一つスコットベース セントラル・オタゴ リースリング


公式HPでは販売されていなかったので、海外用のワインなのかもしれません。
結構美味しいワインなのですが、業務用がメインなのかショップで売っているのを見かけたことがありません。

続きを読む

飲んだワイン インヴィーヴォ・ワインズ/マナ・バイ・インヴィーヴォ シャルドネ2016 6点

マナ・シリーズは公式HPのストアに載っていなかったので、輸出専用の製品なのかもしれません。


ニュージーランドのワインがある場合は結構な確率でオンリストしているマナ・バイ・インヴィーヴォです。
実際飲みやすくていかにもニューワールドっぽいシャルドネの味わいは好きな人にはハマるワインだと思われます。

続きを読む

飲んだワイン ラウカ・ヴィンヤード・アンド・ワイナリー/レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン2016 6点

ラベルに描いてあるのはアルパカではなくリャマだというラウカ・ヴィンヤード・アンド・ワイナリー


作り手のワイン畑の守護者となっているリャマをラベルに描いているそう。
お値段も味もテーブル・ワイン相応ですが、タンニンが少なく果実味がしっかりなので好きな人は好きそう。
ちなみにリャマもアルパカもどちらも食べると美味しいらしい。

続きを読む

飲んだワイン クーパーズ・クリーク・ヴィンヤード/ローン・カウリ ソーヴィニヨン・ブラン2014 6点

フレッシュなニュージーランド・ワインと言えばソーヴィニヨン・ブラン


久しぶりにローン・カウリを飲んでみましたが、ニュージーランド料理と合わせると何故かかなり美味しく感じます。
暖かい日によく冷やして飲みたい。

続きを読む

飲んだワイン アリル・ワインズ/エステート カベルネ・ソーヴィニヨン2012 9点

HPには書いては無かったのですが2018年にアリル・ワインズは売却されたようで、現地価格125ドルよりもはるかに安い価格で日本に入ってきたようです。


売却してしまったのが惜しいと思える美味しさのワイン。
まだネットでは購入できるようなので、今の価格ならば飲んでみることをお勧めします。

続きを読む

飲んだワイン カーヴ・ハタノ/アイス 巨峰2017 7点

2019年4月27日にできたカーヴ・ハタノのカフェで飲んだ甘口ワインのアイス巨峰

ハーフボトルなのでお値段が手ごろ。
甘ったるすぎずあっさりとした味わいは結構好み。
巨峰が好きならばファースト・ヴィンテージ購入はするべきかと。

続きを読む

Page 1 of 22

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

error: Content is protected !!