ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

タグ: ワイン (Page 1 of 12)

飲んだワイン ホワイト・オーク/ロシアン・リヴァー・ヴァレー シャルドネ2015 7点

非常に美味しいワインですが、現在日本ではこのワインの取り扱いがなさそうです。

濃いシャルドネ好きにはたまらない一本です。
見かけたら購入をオススメ致します。

ホワイト・オーク/ロシアン・リヴァー・ヴァレー シャルドネ2015

続きを読む

飲んだワイン ルイ・ロデレール/ブリュット・プルミエN.V. 6点

常に安定した美味しさを誇るロデレール。

2世紀にわたり家族経営を追求し続け、品質の向上を追い求めています。
クリスタルは当然美味しいですが、それ以外も基本的に美味しい。

ルイ・ロデレール/ブリュット・プルミエN.V.

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ディケム/イグレック ブラン2015 7点

シャトー・ディケムと言えば憧れのワインの一つ。

そのディケムが作る辛口白ワインです。
かつては生産が安定せずに不定期な作成でしたが、2004年からは毎年作成されるようになりました。

シャトー・ディケム/イグレック ブラン2015

続きを読む

飲んだワイン フィーナ/シラー2012 6点

昔からシチリアのワインが大好きなのですが、土着品種ではなくメジャー品種も飲んでみました。

安価ではありますが、しっかりとした作り手のフィーナ。
責任者のブルーノ氏はサッシカイアのジャコモ・タキス氏の醸造アシスタントをしていた実力派。

フィーナ/シラー2012 6点

続きを読む

飲んだワイン ルシアン・ル・モワンヌ/ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・カイユ2012 8点

エノテカがメインで輸入しているルシアン・ル・モワンヌ。

ブドウをプレスした後のジュースを試飲し、毎年どのブドウを購入するかを決めています。
どのワインも非常に高価ですが、外れが少ないともいえます。

ルシアン・ル・モワンヌ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・カイユ2012

続きを読む

飲んだワイン ルシアン・ル・モワンヌ/シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ロマネ2011 7点

エノテカがメインで輸入しているルシアン・ル・モワンヌ。

ブドウをプレスした後のジュースを試飲し、毎年どのブドウを購入するかを決めています。
どのワインも非常に高価ですが、外れが少ないともいえます。

ルシアン・ル・モワンヌ/シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ロマネ2011

続きを読む

飲んだワイン フレデリック・マニャン/ヴォーヌ・ロマネ ヴィエイユ・ヴィーニュ2014 8点

地方名でも美味しいフレデリック・マニャンのワイン。

ネゴシアンだが、栽培チームを畑に派遣しほぼドメーヌのような形をとっている。
ルロワにビオディナミを導入した栽培責任者に育てられたブドウから作るワインは非常に美味しい。

フレデリック・マニャン/ヴォーヌ・ロマネ ヴィエイユ・ヴィーニュ2014

続きを読む

飲んだワイン シャトー・カントナック・ブラウン1992 7点

1989年に保険会社アクサの子会社アクサミレジムの所有となり、品質の向上がみられたカントナック・ブラウン。

2006年からはシリア系英国人シモン・ハラビ氏の所有となっています。
今回飲んだのはアクサにより復興が始まって数年経った1992年。
シャトー・カントナック・ブラウン1992

続きを読む

飲んだワイン シャトー・サン・ミッシェル/イーラス オレゴン ピノ・ノワール2015 6点

気軽に飲むにはやや高価ですが美味しいピノ・ノワール。

現在は超大手のシャトー・サン・ミッシェルの傘下にあるようですが、基本的には独立したブランドとして扱われています。
ウィラメット ヴァレーを中心に、オレゴン各地にある畑の中から厳選したブドウを使用したワイン。

続きを読む

飲んだワイン フレデリック・マニャン/モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・ソルベ2014 8点

地方名でも美味しいフレデリック・マニャンのワイン。

ネゴシアンだが、栽培チームを畑に派遣しほぼドメーヌのような形をとっている。
ルロワにビオディナミを導入した栽培責任者に育てられたブドウから作るワインは非常に美味しい。

続きを読む

Page 1 of 12

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén