ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: フランス Page 1 of 11

飲んだワイン ドゥラス/コート・デュ・ローヌ サン・エスプリ ブラン2016 7点

ウメムラの新春福袋に入っていた白ワインの一つドゥラス
ルイ・ロデレールの傘下なんですね。


ブラインドで飲んで思いっきりブドウ品種を外しましたが、確かにこの複雑さは色々ブドウを使っている訳ですね(知ってから言うのは簡単ですが)。
ドゥラスの中でも一番安価なワインですが、十分美味しくいただきました。

続きを読む

飲んだワイン ル・ブルジョン ブルゴーニュ ピノ・ノワール2017 7点

ブルゴーニュの一番安い地方名ピノ・ノワールといえども現在では1,500円以上、有名な作り手だと6,000円以上するものもありますが、ル・ブルジョン ブルゴーニュ ピノ・ノワールは1,000円以下。


フィラディスが瓶詰めされていないバルクワイン状態で輸入し、加工所と記入のある南アルプスワインアンドビバレッジ株式会社で瓶詰めしているものなのでしょうか。
それでも安くブルゴーニュのピノ・ノワールが飲めるのならば嬉しいことです。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・ジル・バルジュ/コンドリュー ラ・ソレイル2011 7点

ヴィオニエ持ち寄り会で飲ませていただいたドメーヌ・ジル・バルジュ

あけたてはプチプチとした発泡感があるフレッシュなワイン。
まだまだ若く、熟成してからもう一度飲みたいと思ったワインでした。

続きを読む

飲んだワイン オリヴィエ・ルフレーヴ/シャブリ レ・ドゥー・リヴ2014 7点

忍術の恩師との飲み会でワインが足りないと気が付き購入したのがオリヴィエ・ルフレーヴシャブリ レ・ドゥー・リヴ

 

お値段は恩師と飲むのには安いくらいですが、普段飲みにはかなり高価。

清水の舞台を飛び降りるつもりで購入しました。

村名ですが十分おいしさを感じる味わいでした。

続きを読む

飲んだワイン オリヴィエ・ルフレーヴ/ムルソー プルミエ・クリュ ポリュゾ2013 8点

エノテカイチオシのオリヴィエ・ルフレーヴ


お値段はどんどん高騰してきましたが、それでもドメーヌ・ルフレーヴに比べたらまだ購入できる価格です。
伝統的なブルゴーニュらしい味わいで、クリーミーですがそこまで濃厚過ぎない味わい。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・マレスコ サン・テグジュペリ1976 8点

友人のから揚げ忍者が私の結婚記念年のワインであるシャトー・マレスコ サン・テグジュペリ1976を持ってきてくれました。


あの「星の王子様」の作者であるアントワーヌ・ド・サンテグジュペリの曾祖父が1827年に所有者となっていたことから今もワイナリーの名前になっています。
1976年のワインを飲めるなんて非常に幸せです。
ピークは過ぎていると思われますが、貴重なワインをいただきました。
シャトー・マレスコ サン・テグジュペリ1976

続きを読む

飲んだワイン カミュ・ペール・エ・フィス/シャンベルタン グラン・クリュ2011 8点

割と安価なワイン福袋などで「グランクリュ入っています」の言葉で購入すると大抵入っているカミュ・ペール・エ・フィス

ネットでも全体的な評価はあまり高くなく、要らない子みたいな可哀そうな扱いなのですが、値段に比例してそれなりに美味しい。
やや薄味ですが、グラン・クリュ入門編としては優秀だと思います。
その中でも最高峰のシャンベルタンを飲んでみました。

続きを読む

飲んだワイン ジャン・バルモン/カベルネ・ソーヴィニヨン2016 6点

久しぶりに飲んだラングドック地域。


ジャン・バルモンは初めて飲みました。
税抜き1,000円以下で販売しているお店もネットにはあるので、それくらいの値段ならば問題なくそれなりに美味しく飲めると思います。

ジャン・バルモン/カベルネ・ソーヴィニヨン2016

続きを読む

飲んだワイン ブノワ・ラガルシー/シャトー・キャップ・ド・オー ブライ2010 6点

ボルドーでも結構広い地域なのにあまり飲む機会のない右岸AOCであるブライ


マルゴーの対岸にある結構な広さのAOCですが、日本にはあまり多く入荷していないのかほとんど飲んだことがありません。
飲んだ母数が少なすぎて「ブライらしさ」がどんなものかはわかりませんが、可もなく不可もなくな感じの味わいでした。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ヴァラッド/エタンダール・ド・シャトー・ヴァラッド2012 7点

シャトー・ヴァラッドのセカンドワインですが、明けてから数日の方がかなりおいしいとの事で、アン プティプーにてグラスで注文。

メルロー主体で早飲みができる感じですが、確かに香りも味わいも落ち着いていて美味しかったです。
むしろファーストの熟成したものを飲んでみたくなりました。

続きを読む

Page 1 of 11