ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: アメリカ (Page 1 of 3)

飲んだワイン ヘス セレクト/ピノ・ノワール セントラル・コースト2015 7点(1日以上置く事)

比較的安価で高い評価をもつヘス・ファミリー

何故かはよくわかりませんが、コストコで購入すると他の実店舗の半額くらいです。
買うならコストコがおススメです。

ヘス セレクト/ピノ・ノワール セントラル・コースト2015

続きを読む

飲んだワイン ショーン・サッカリー/ライラ ノーブル・ヴィンヤード2012 6点

赤ワインは「プレアデス」「シリウス」「オライオン」(オリオン)など星たちの名前が付いているちょっとロマンチックなショーン・サッカリーのワイン達。

白ワインは初めて買いましたが、期待を裏切らないアメリカらしいパワーのあるワイン。
皆でワイワイ言いながら飲みたくなるワイルドなヴィオニエ。

ショーン・サッカリー/ライラ ノーブル・ヴィンヤード2012

続きを読む

飲んだワイン オクシデンタル/ボデガ・ヘッドランズ・ヴィンヤード キュヴェ・エリザベス ピノ・ノワール2014 9点

あのキスラーキスラー・ヴィンヤードから手を引き、新たに2人の娘と始めたのがこのオクシデンタル


カリフォルニアワインにも関わらず非常にエレガントな味わいを魅せるワイン。
それもそのはずで、ヴォーヌ・ロマネのグラン・クリュ2種類を植樹して作っています。

続きを読む

飲んだワイン ナルサイ・デヴィット・ヴィンヤード/ナルサイ ナパ・ヴァレー カベルネソーヴィニヨン2002 7点

近年はもしかしたら作っていない?ナルサイのカベルネ・ソーヴィニヨン。

ファースト・ヴィンテージが2000年で数ヴィンテージ出ているようです。
見かけたら買いのレアワイン。
ナルサイ・ヴィンヤード/ナルサイ ナパ・ヴァレー カベルネソーヴィニヨン2002

続きを読む

飲んだワイン ワグナー・ファミリー・オブ・ワイン/ケイマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニヨン2014 8点

エノテカが輸入している高級ナパとして有名なケイマス

凝縮した果実味が素晴らしく、早いうちに飲んでもいいですし10年ほど熟成しても更に美味しくなるのではないかと思わせます。
今回はロシア料理と合わせましたが、この濃厚さはやはりアメリカンなステーキによく合うと思います。
ワグナー・ファミリー・オブ・ワイン/ケイマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニヨン2014

続きを読む

飲んだワイン ホワイト・オーク/ロシアン・リヴァー・ヴァレー シャルドネ2015 7点

非常に美味しいワインですが、現在日本ではホワイト・オークの取り扱いがなさそうです。

濃いシャルドネ好きにはたまらない一本です。
見かけたら購入をオススメ致します。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・サン・ミッシェル/イーラス オレゴン ピノ・ノワール2015 6点

気軽に飲むにはやや高価ですが美味しいピノ・ノワール。

現在は超大手のシャトー・サン・ミッシェルの傘下にあるようですが、基本的には独立したブランドとして扱われています。
ウィラメット ヴァレーを中心に、オレゴン各地にある畑の中から厳選したブドウを使用したワイン。

続きを読む

飲んだワイン ハイツ・セラー/ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン2012 7点

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたハイツ・セラー

一番低いレンジのカベルネ・ソーヴィニヨンでも1万円はするという超高級ワイナリー。
飲ませていただく機会がありましたので、遠慮なくいただきました。

ハイツ・セラー/ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン2012

続きを読む

飲んだワイン アンダー・ザ・ワイヤー/アルダー・スプリングス・ヴィンヤード ピノ・ノワール2013 7点

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたアンダー・ザ・ワイヤー

アメリカの泡でかつやや自然派寄りなイメージのあるこの作り手のワインを飲む機会などそうそうなく、非常に勉強になりました。
持って来た方がアメリカから手荷物で持ってきたそうで非常に貴重。

続きを読む

飲んだワイン ザ・オーハイ・ヴィンヤード/ピノ・ノワール ビエン・ナシード・ヴィンヤード1998 9点

昨年末に起こった山火事も何とか被害がなかったようで2017年もちゃんとリリースされたオーハイ・ヴィンヤード

古いヴィンテージは日本ではネットでも販売しておらず、貴重な個人所蔵のワインを飲ませていただきました。
熟成にもしっかり耐えうるいかにもカリフォルニアなピノ・ノワールでした。

続きを読む

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

error: Content is protected !!