2019年4月27日にできたカーヴ・ハタノのカフェで飲んだクラカケ・ブラン2017


東御市鞍掛のお膝元のワインです。
まだ若々しさは隠せませんが、今後どう成長していくかわからないワイナリーのファースト・ヴィンテージが飲めたことは僥倖。
個人的にはチクマ・シャルドネの方が好み。

こちらで購入できるようです→TOMI WINE CHAPEL

ワインデータ

ワイン名:Kurakake Blanc
生産地:Japan > Nagano
生産者:Cave Hatano (カーヴ・ハタノ)
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White wine

ワイナリー

波田野信孝氏は1983年埼玉県鴻巣市出身。
2006年にヴィラデストに就職。
栽培・醸造に従事し、2009年に主任。
2013年に独立してヴィンヤードの「Man Malu Noka」となり、委託醸造でファーストヴィンテージをリリース。
2017年8月、念願のワイナリー「cave hatano」を立ち上げて、醸造をスタート。

このワインは

東御市鞍掛産。
樹齢17年。
標高790m。
自家農園シャルドネ。

テイスティング

チクマに比べてアタックからしっかりとした苦味が感じられる。
青リンゴや花の蕾のような香り。
エレガントで酸はほどほど。
薄い…

飲んだ日:2019-04-27
飲んだ場所:カーヴハタノ
価格:3,000円