ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: イタリア Page 1 of 5

飲んだワイン ボルゴーニョ/バルベーラ・ダルバ1976 判定不能

ワイン初心者の時はなぜブルゴーニュがイタリアにあるのかと疑問だったボルゴーニョ

最初は誤植だと思っておりました。
かなり由緒正しいワイナリーで、イタリアワイン好きには根強い人気。
やはりバローロでないと長期熟成には耐えられなかった様子。

続きを読む

飲んだワイン カヴァロット(テヌータ・ヴィティヴィニコラ・ブリッコ・ボスキス)/バローロ ブリッコ・ボスキス2007 8点

イタリアのバローロ好きならば一度は飲むことのあるカヴァロット

10年程度の熟成ではまだまだ若々しく飲める偉大なワイン。
熟成がピークの状態で一度飲んでみたいワイン。

続きを読む

飲んだワイン ノビリ・ニコラ/ノビリ イル・モンテスカレ2011 7点

寒暖差の非常に激しい地域でワインを作るノビリ・ニコラ

香りは非常に複雑でどちらかというと私のイメージのある「ザ・イタリア」という感じではありませんでした。
熟成させて色々な年代を飲んでみたくなるワイン。

続きを読む

飲んだワイン ミアーニ/フリウラーノ2012 8点

高価なので中々飲めないミアーニをいただく機会がありました。

赤もありますが、やはりこの作り手は白が一番美味しいかと。
持ってきた方はまだまだ熟成して美味しくなると話されておりましたが、飲んだ時で十分美味しかったです。

続きを読む

飲んだワイン ベラヴィスタ フランチャコルタ/アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュットN.V. 7点

以前飲んだベラヴィスタのヴィンテージ付きのサテンには敵いませんが、それよりも安価でかなり美味しく飲めます。

アルマ」とは”愛情のこもった”という意味で、ベラヴィスタが持つ素晴らしいテロワールへの敬意を込めて名付けらました。
イタリアらしい美しい表現と言えるでしょう。

続きを読む

飲んだワイン テヌータ・ソレッタ/ケラモス カンノナウ・ディ・サルデーニャ リゼルヴァ2010 7点

恵比寿にある老舗イタリアンにあったグラスワインのテヌータ・ソレッタ

スパイス感のあるワインで、肉料理が主体のお店に置いてあるワインらしいと言えます。
しかし国内では全然取り扱いがないらしく、ネットでは探しても購入できない模様。

続きを読む

飲んだワイン カーサ・ジレッリ/ラムーラ オーガニック ロッソ2017 6点

近所のオステリア ジジの飲み放題で出ていたのがラムーラ オーガニック ロッソ

果実味があり1,200円程度のデイリーワインとしてもなかなか優秀。
こういう癖のないワインは重宝します。

続きを読む

飲んだワイン ファルネーゼ/ファンティーニ サンジョヴェーゼ2018 7点

久しぶりに飲んだイタリアン・ワインのファンティーニ

大企業のファルネーゼの傘下にあるワイナリーです。
サンジョヴェーゼなので酸が立っているかと思いきやそんなことはなく、オーストラリアのワインのような果実味溢れるワインとなっておりました。
開けてから3日くらいかけて飲みました。

続きを読む

飲んだワイン バローネ・コルナッキア/モンテプルチャーノ・ダブルッツォ2014 6点

1,500円くらいで気軽に飲めるイタリアワインのバローネ・コルナッキア

味はお値段相応ですが、今回は飲み切りましたが3日くらいに分けて飲んでみたらタンニンやバラついた味わいも大人しくなって美味しくなりそう。

続きを読む

飲んだワイン ポデーレ・フォルトゥーナ/フォルトゥーニ ピノ・ネーロ2011 8点

リカマン・グループのカーヴ・ド・エル・ナオタカの福袋で購入した中に入っていたポデーレ・フォルトゥーナ

2本ほど飲みましたがここの福袋はかなり優秀なワインが入っているという印象でした。
結構高価なイタリアワインを飲んだのは久しぶりでしたが、このワインは中々美味しくて、高級ワインをよく飲んでいる友人の外人忍者も喜んでいました。

続きを読む

Page 1 of 5