飲んだワイン メゾン・リヴィエール/カンテサンス ボルドー ルージュ2009 判定不能

最終更新日

残念ながら熱劣化していたカンテサンス ボルドー ルージュ

「カンテサンス=真髄」というくらいのワインなので、美味しいはずと思ったのですが、非常に残念。
以前飲んだコンドリューのフランソワ・ヴィラール/カンテサンス2000は非常に美味しかったのに…

カンテサンス・ボルドー’14(ACボルドー 赤 フルボディ) 【7783451】 赤ワイン

楽天で購入

 

 

ワインデータ

ワイン名:Quintessence Bordeaux Rouge
生産地:France > Bordeaux > Saint Emilion
生産者:Maison Rivière(メゾン・リヴィエール)
品種:Merlot (メルロ), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

メゾン・リヴィエールは、1875年以来、サンテ・ミリオンにある独立系の家族経営の会社です。
生産者でありワイン商人でもあり、ボルドーのブドウ畑の中心部に90haの土地を所有しています。

いくつかの名称で割り当てられている一連の区画に加えて、1875年以来ボルドーのグラン・クリュのスペシャリストです。

ボルドーで最も有名なアペラシオンからエントリーレベルのワイン、グラン・ブルジュアまでのクラシックなワイン、プリムール(ワインの先物)ワインの古いヴィンテージまで、あらゆる種類の最高級ワインをご用意しています。

彼らはエステート・ワインの広大なドメーヌを確立しました。
これが彼らの最も有名なボルドー地域の名称です。
– レクセランス クロ・デ・メニュ:サンテ・ミリオン・グラン・クリュ
– ロ・デ・メニュ:サンテ・ミリオン・グラン・クリュ
– シャトー・シュヴァル・ブルン:サンテ・ミリオン・グラン・クリュ
– シャトー ムーラン・ド・ラヴォ:ラランド・ド・ポムロール
– シャトー・オー・ピカ:リュサック・サンテ・ミリオン
– シャトー・ピカンポー:リュサック・サンテ・ミリオン
– シャトー・ド・ラヴァニャック:ボルドー・スーペリール

彼らのノウハウが表現されているのはブドウとブドウの木です。
常に品質を求めている彼らへの最大の賛辞はすべての顧客の満足と彼らの喜びです。

このワインは

公式HPには出ていないワイン。

テイスティング

熱劣化。
退色しており、味も香りも悪い。
残念。

飲んだ日:2017-07-03
飲んだ場所:忍者屋敷
買った日:2017
買った場所:オークション
価格:1,980円
インポーター:株式会社ベルーナ

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!