飲んだワイン アンリ・ピオン/シャンボール・ミュジニー ラシーヌ・クロワーゼ2013 8点

最終更新日

アンリ・ピオンはネゴシアンから作り手になり、初ヴィンテージの2013年は23キュヴェ約35,000本のみのリリース。

運よく大好きなシャンボール・ミュジニーを入手できましたので飲んでみました。
フレッシュですが上品で美味しい。

ワインデータ

ワイン名:Chambolle Musigny Racines Croisées
生産地:France > Bourgogne > Côte de Nuits > Chambolle Musigny
生産者:Henri Pion (アンリ・ピオン)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

ピオン・ファミリーは、その誠実さ、情熱、献身性でフランスとワインの世界で知られています。
これにより、1950年以来、ブルゴーニュの最も有名な土地のワインを流通させることができました。
今日、ピオン「ル・マイユ・デュヴァン」は300を超える家族団地を代表しています。
オリバーとクリスチャン・ピオンは、ネゴシアンとして60年にわたって他の人にワインを流通させた後、自分自身もワインメーカーになることを決めました。
そうすることで、彼らは家族の価値をブルゴーニュの高級ワインの名祖(なおや)の生産を通して伝えたいと思っています。
2012年のヴィンテージでのいくつかの試行の後、「ラシーヌ・クロワゼ」(交わる根)という名前の品揃えが2014年秋に2013年のヴィンテージとともに発売されました。
この生産の目標は、コート・ドールに主に位置する、洗練された厳選されたの区画を、完璧な品質と手頃な価格で消費者に提供することです。

このワインは

この区画の特徴は、ブドウの3分の1が30年ごとに植え直され、平均45歳になることです。
この年齢の違いは、興味深いバランスをもたらし、それぞれのから最高のものを引き出します。

テイスティング

明るいルビー色。
フレッシュでチャーミングなベリーの香り。
後半プラムっぽさも。
お値段は結構高いので定期的に購入するか悩ましい所。

飲んだ日:2019-10-26
飲んだ場所:マルザック
買った日:2019
価格:9,240円
インポーター:テラヴェール

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!