いつものようにニュージー忍者がロシアでの任務を成功させ、ロシアンビールとロシアンワインを買ってきた中でウクライナのセミ・スイートのウサジバ・ジヴノモルスコエを買ってきてくれたので、早速ロシア料理店スンガリー新宿三丁目店に持ち込みました。

マルセランはカベルネソーヴィニヨンとグルナッシュの交配品種でなかなか飲むことがない品種。
苦みが強くかなりドライな印象です。

ワインデータ

ワイン名:Usadba Divnomorskoe (Усадьба Дивноморское) Marselanウサジバ・ジヴノモルスコエ マルセラン
生産地:Russia > Krasnodar
生産者:Abrau Durso(Абрау-Дюрсо) アブラウ ドゥルソ
品種:Marselan (マルセラン)
スタイル:Red wine

ワイナリー

黒海沿岸のゲレンジーク近くの質の高いワイン・メーカーとしてロシアで知られているプロデューサー、アブラウ・デュルソのプレミアム・ラインのワインです。
このワイナリーは150年以上の経験に基づいています。
空気圧プレスを使用した後ステンレス・スチール・タンク、バリックなど2,500リットルの樽を使用しています。
ブドウ品種はフランスとコーカサスの両方から来ています。

テイスティング

プルーンやプラムの香り。
土や青っぽい香りも。
タンニンしっかりで後半にカカオやコーヒーの印象。
苦味が強い。
甘くないジンファンデルやカベルネフランぽい印象もあり。

飲んだ日:2019-03-10
飲んだ場所:スンガリー新宿三丁目店
買った日:2018
買った場所:ロシア
価格:2,300ルーブル(約4,000円)