ウメムラの福袋で引き当てたペロ・ミノを開放する日が来ました。

静まれ俺の右手よ。
美味しいのですが、熟成したらもっともっと美味しくなると思います。
私は寿命の関係で10年とか待てないので早めに飲んでしまいます。

 

ワインデータ

ワイン名:Mazoyères Chambertin Grand Cru Vieilles Vignes
生産地:France > Bourgogne > Côte de Nuits > Gevrey Chambertin
生産者:Dom. Perrot Minot (ドメーヌ・ペロ・ミノ)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

ワイナリーの起源は19世紀半ばにまでさかのぼりますが、それは20世紀初頭のブドウ畑の拡大と構造化に焦点を当てるのはアンドレ・メルムです。
彼の息子のアルマンがワイン作りに参加し、彼らは上質のワインを生産することによってフランスとそれ以上の地所の評判を確実にすることを目指します。

1970年代、マリー=フランス・メルメは夫のアンリ・ペロー=ミノと父親のアルマンの仕事を続けました。
アルマンの死後、マリー=フランスとアンリがペロー=ミノとという名前のワイナリーの支配権を引き継ぎます。
一緒に、彼らは2つの前の世代ですでに完成された品質と革新の伝統を続けます。

彼らの息子クリストフ・ペロー=ミノが7年間ワイン・ブローカーとして働いた後、ワイナリーに参加し買収したのは1993年のことです。
彼の以前の経験は彼にワイン生産者の職業についての深く、そして広い知識をもたらしたでしょう。

この農場は現在、モレ=サン=ドニ、ジュヴレ=シャンベルタン、シャンボール=ムジニー、ヴォーヌ=ロマネ、ニュイ=サン=ジョルジュの最大のテロワールに広がる13haのブドウの木があります。

このワインは

面積:1ha
ブドウの樹齢:55歳
土壌は石灰質砂利の下層に特徴があります。
これらの浅い土壌は茶色の粘土や粘土質の石灰岩の土でできていて、とても耕地がよく砂利が混じっています。
上層の部分はエッジの利いた、非常に新鮮で濃厚な上品なワインを与えます。

テイスティング

5本5万円くらいの福袋に入っていた1本。
ややタンニンの濁りがある。
運び方が悪かったのか。
コルクはヴォギュエのボンヌマールより長く、DRC並。
ベリーの香り。
果実の凝縮感。
パワーがあふれていてリッチ。
この言葉しかない。
ヴォギュエのボンヌマールが清楚な10代女性だとすると、こちらはゴージャスな30代女性のイメージ。
熟女好きとしては個人的に好みはこちら笑

飲んだ日:2018-03-24
飲んだ場所:オレキス
買った日:2018-04
買った場所:ワインセラー・ウメムラ
価格:35,000円
インポーター:徳岡