久しぶりに飲んだモンジャールエシェゾー

6年の熟成ではまだまだ足りない位のポテンシャルの高さ。
正直飲むのが早すぎたかなとは思いましたが、これはこれで若さを楽しむという意味では面白い。

 

ワインデータ

ワイン名:Echezeaux Grand Cru
生産地:France > Bourgogne > Côte de Nuits > Flagey-Echézeaux
生産者:Dom. Mongeard Mugneret (ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

ヴォーヌ・ロマネの村はコート・ド・ニュイ地域の中心部、ディジョンとボーヌの間に位置し、有名なクロ・ヴージョとニュイ・サン・ジョルジュの近くにあります。
16代以上の歴史を誇るモンジャール家は、1620年以来ヴォーヌ・ロマネに設立され、伝統を重んじてワインを生産しています。

1945年から改名されたドメーヌ・モンジャール・ミュニュレは、今ではブルゴーニュの伝統から生まれた大きなブドウ畑を経営しています。
ワイナリーは今日、約30ヘクタールを占め、シャルドネグレープから作成されるブルゴーニュ白を生み出す35種類のアペラシオンに広がるだけでなく、コートの最高の気候ではピノ・ノワールグレープから作成される本質的な赤ワインもあります。

このワインは

ブルゴーニュワインのあらゆる複雑さをそのエレガントさ、柔らかさの中で表現し、またピノ・ノワールの全ての芸術を、運命付けられたテロワール上で表現している。

テイスティング

美しいルビー色。
イチゴ、紅茶の香り。
フレッシュ。
非常にエレガント。
余韻は長い。
もっともっと熟成させたらどうなるのか面白そう。
2014年が家にあるので、後10年は寝かせたい。

飲んだ日:2018-01-20
飲んだ場所:オレキス
価格:25,000円
インポーター:ファインズ