最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたアンダー・ザ・ワイヤー

アメリカの泡でかつやや自然派寄りなイメージのあるこの作り手のワインを飲む機会などそうそうなく、非常に勉強になりました。
持って来た方がアメリカから手荷物で持ってきたそうで非常に貴重。

 

 

 

違うヴィンヤードならば販売しておりました。


ラベルに描いてあるのはいわゆる黄金長方形という奴ですね。

ワインデータ

ワイン名:Alder Spring Vineyard Pinot Noir アルダー・スプリングス・ヴィンヤード ピノ・ノワール
生産地:USA > California
生産者:Under The Wire (Bedrock Wine Co.) (アンダー・ザ・ワイヤー)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Sparkling wine(Rose)

ワイナリー

これは、お互いの友情と泡のワインへの愛から成長したプロジェクトです。

彼らのシンプルでユニークな信念とは、個々の年に個々のブドウ畑に基づいてカリフォルニアの輝けるワインを作ることです。
シャンパーニュからインスパイアされた、カリフォルニアでユニークで美味しくテロワールが反映されたスパークリングワインを生産できることを証明することを目指しています。

彼らが扱っているブドウ園は、シャローンAVAのブロッソー・ヴィンヤード、メンドシーノ郡北部のアルダー・スプリング・ヴィンヤード、そして極上のソノマ・コーストのハーシュ・ヴィンヤードから始まり、カリフォルニアという州と同じくらい多様です。
我々はまた、乾燥した山岳地帯のチュイ・ヴィンヤードのシャルドネ、ベッドロック・ヴィンヤードの古代のジンファンデルのブドウも使用しています。
ヴィーダー山の古くからある小さいが歴史のあるオークヴィル農園のブドウも混ざり合っています。
そしてさらに多くのブドウ畑があります。
カリフォルニア州の泡によってテロワールを探し続けています。

これらのスパークリング・ワインがあなたの想像力をかきたてる事を願っています。

このワインは

アルダー・スプリングス、カリフォルニア州メンドシーノ郡。
「ここが私が何故カリフォルニアを愛しているかという理由。誰も貴方に決めさせるのではなく、貴方自身がしたいことを決める」

荒々しい大自然という点で、世界中のブドウ園はアルダースプリングスと比較できるものはありません。
メンドシーノのどのブドウ園よりもハンボルト郡に近いこの土地は誰もブドウを育てることができないと考えていたが、スチュワート・ベウリーはダウジングに従って荒野にブドウを植えることを決めた。
イノシシ、熊がずんどこ横行し、別の商品作物によって灌漑が利用されていることが判明したにもかかわらず、アルダー・スプリングスはカリフォルニアでも最大のブドウ畑の一つになっています。
140エーカーの広大な敷地に85エーカー以上の牧草地とブドウの多品種/クローンの組み合わせがめまぐるしく並んで広がっています。
ブドウ園は彼らの手間暇を如実に反映しています。
彼らがスチュアートを愛している理由は、彼は遠い答えを主張する人ではないということです。
彼はブドウ畑であろうと周辺の生態系への影響であろうと、彼のブドウ園に関するすべてのことを学び、改善するプロセスを取り入れています。
彼はいつも独特で美味しいものをつくるために絶えず働いています。

現在、アルダー・スプリングスのシャルドネとピノ・ノワールを使って、白とロゼを作ることができます。
ここ最近ステュワートは、ムニエを育てるという考えに至ったので、数年後にはブドウ畑から3番目の品種が収穫されるでしょう。

テイスティング

美しいロゼ色。
泡は穏やか。
柑橘系、プラム、樹脂の香り。
香りはやや自然派っぽさがやはりあります。
塩気とミネラル。

飲んだ日:2018-07-20
飲んだ場所:ダ マサ
価格:10,000円