比較的安価で美味しいワインを提供しているローガン

実売価格は1,500円程でクセが無くデイリーワインとしても非常に優秀。
日本には入ってきていないスパークリングのMキュヴェも飲んでみたい。
ブドウによって違うエチケットの鳥、ウィマーラ リースリングムネアカハナトリ

ローガン・ワインズ/ローガン ウィマーラ リースリング2016

 

 

ワインデータ

ワイン名:Logan Weemala Riesling ローガン ウィマーラ リースリング
生産地:Australia > New South Wales > Orange
生産者:Logan Wines (ローガン・ワインズ)
品種:Riesling (リースリング)
スタイル:White wine

ローガン・ワインズ/ローガン ウィマーラ リースリング2016

ワイナリー

美味しいワインはいかがですか?赤または白、発泡性または粘着性、ファンキーまたはフルーティかどうかにかかわらず、彼らはそれらを愛していて、それらを作ること、飲むこと、そして何よりも共有することが大好きです。

それはワインメーカーのピーター・ローガンのことです
1997年に父マルと今の元となる名義のローガンのラベルを使ってローガン・ワインズを始めました。
人々にワインを気に入ってもらえて、彼はそれ以来いくつかのワインを作ってきました。
魅力的で人気のあるウィーマラレンジ、アップル・ツリ・フラットの手頃で高品質、そして最新の技術を誇るリッジ・オブ・ティアーズの最高級の輝くビンテージ 「M」キュヴェはこの地域で最高のワインです。

この地域はニュー・サウス・ウェールズ中央区域、特にオレンジとマッジー地区です。
彼らは発足以来、ワインと観光の両方の目的地として飛躍的に発展してきました。

ピーターとよくいるかわいい女性は、結婚する前に彼のマーケティング・マネージャーとしてローガン・ワインに入社した素敵な妻のハンナで、今は総マネージャーです。
現在、ハンナの創造的なマネージは、独創的なラベルから賞を受賞したテイスティングルーム(別名セラー・ドア)にいたるまで、ブランドの原動力となっています。
彼はハンナと一緒になる運命をを知っていました。
彼女はワイン、彼らの家族経営、マッジー地区と私のことを大いに愛しています。
彼らの二人がローガン・ワインで24時間365日働いていることを考えれば、これはいいことで、世界で最悪の仕事ではありません…

マッジー地区で賞を受賞したテイスティングルームで、様々なワインの味を味わい、忘れられない素晴らしい景色をお楽しみください。
あなたはなぜハンナとピートが結婚するのが幸せであるのか、なぜローガンのワインを作っているのかを理解するでしょう。

このワインは

ウィーマラのワインはちょっと風変わりで、控えめでエレガントでお買い得なために、多くの顧客がいます。
ウィーマラは「素晴らしい景色」の原点でもあり、マッジー地区のローガンのぶどう園の名前でもあります。
ラベル上の小さな悪魔は、ローガンのぶどうの木がよく見える地元のマッジー地区の鳥を表しています。

ウィーマラ・シリーズの全てのワインは、全てのローガンのワインのようにマッジー地区とオレンジ地区で栽培されたぶどうで構成されています。
これらはソフトで果実味があり非常に飲みやすいもので、ちょっと違ったものを楽しむ人に最適なワインです。

ローガン・ワインズ/ローガン ウィマーラ リースリング2016

テイスティング

薄い麦わら色。
柑橘系、薄くぺトロール(石油由来の揮発油)香。
ほのかに甘い。

飲んだ日:2018-07-22
価格:1,800円(インポーター価格)
インポーター:モトックス