ルチアーノ・サンドローネ

ブルゴーニュの優雅さをイタリアに持ち込んだ一人として名高い作り手。
イタリアの自由さとフランスの優雅さが融合した最高峰の味わいとはどのようなものでしょうか。

 

ワイン名:Barolo Le Vigne バローロ レ・ヴィーニェ
生産地:Italy > Piemonte
生産者:Luciano Sandrone (ルチアーノ・サンドローネ)
品種:Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイル:Red wine

ワイナリー
ルチアーノ・サンドローネの最初のぶどう畑、CannubiのLuciano SandroneがVinitalyで評価され、生産された最初の1,500本のバローロがきっかけで大きくなった。
彼の兄弟である醸造家Lucaの鍛錬によって支えられ、
個人的な繋がりのあるワインメーカーのMario Roncoの助言を得て、Barolo Cannubi Boschis、Barolo Le Vigne、Valmaggiore Nebbiolo d’Alba、Barbera d’Alba、Dolcetto d’Albaの5つのワインの醸造と洗練に関連するすべての部分が作られました。
その結果現在の27ヘクタールのブドウ畑になり、平均樹齢は27〜30年で、そのうち9.6ヘクタールがBaroloです。
そして、毎年約10万本のボトルが平均して生産されているという有名ブランドです。
ブドウ園は、Vignane、Villero、Baudana、Merli、そしてCannubi Boschis(特にクネオ州のブドウ栽培とワイン醸造に関する有名なモノグラフで、特に適切な地域として挙げられています)と呼ばれています。
1985年のヴィンテージは、2ヘクタールの畑から得られたBaroloの新しいスタイルの基準として確立されました。

このワインはBarolo-Vignane、Novello-Merli、Serralunga d’Alba-Baudana、Castiglione Falletto-Villeroの異なる4つの畑のネッビオーロをブレンドして作成。
ファーストヴィンテージは1990年。
飲み頃は10~35年後。

テイスティング
濃いルビー色。
ベリー、チョコ、トリュフ、イチゴの香り。
華やかで陽気な色気のあるイメージ。
時間経過があっても香りが弱らない。
飲み頃よりも早かったが、それでも十分美味しい。

飲んだ日:2015-09-12
飲んだ場所:カンブーザ
価格:13,000
インポーター:ジェロボーム株式会社