どこかのインポーターの試飲会で格安で売っていたので購入したドメーヌ・レミ・ジョバール


数本買っておけばよかったと思える美味しさ。
1級畑ではないですが、お値段は1級畑並というところにその味わいへの自信を感じます。

 

ワインデータ

ワイン名:Meursault Les Narvaux
生産地:France > Bourgogne > Côte de Beaune > Meursault
生産者:Dom. Rémi Jobard (Jobard Chabloz) (ドメーヌ・レミ・ジョバール (ジョバール・シャブロ))
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White wine

ワイナリー

公式HPは見当たらず。

レミ・ジョバールはチャールズ・ジョバールの素晴らしい息子で、フランソワ・ジョバールの甥です。
これらの伝説的な兄弟から育ち、学んだことでレミは父親の足跡をたどり、最終的にはこの驚くべきドメーヌで当主になりました。
ブルゴーニュで通常そうであるように、有名な名前でブドウ畑の人も羨む品揃えでした。
1996年にレミが当主になったとき、彼はムルソーとピュリニーに拠点を置くブルゴーニュ・ブラン、4つのムルソー、および3つの1級畑の最も位置の良い区画を統括することに気づきました。

1994年以来、ドメーヌは除草剤や農薬を使用していません。
レミが引き継いだ後、彼は農業の質を次のレベルに引き上げることを決心しました。
そして、2011年に有機農法に変わり、そして最終的に認証を取得します。
レミのワインのすべては完璧な農業以外は簡単にしか人の手を介在させません。
彼のアプローチについて尋ねられたとき、レミは言います「私たちはムルソーに素晴らしいテロワールを持つことができた非常に特権的な作り手です。 ライン・ナップを通して試飲することは、ムルソーの真の傑作であり、土地とブドウの樹の官能的なツアーです。」

このワインは

ムルソーの分類されていない「1級畑」と言ってもいい中では、ナルヴォーはおそらく最も複雑です。
1級畑ジュヌヴリエールの上には、丘の中腹を覆う急な岩があります。
「Nar-Vaux」=「小さな乾いた谷」であり、暗く影のある標高の高さを呼び起こします。
このように、20世紀の間まで丘の中腹で利用された採石場の跡にあり、涼しく、急斜面でそして石が多いクリマであり、非常に魅惑的なムルソーの性質を表します。

テイスティング

ブリオッシュとヘーゼルナッツの香り。
厚みのある味わい。
蜂蜜感。
酸は程ほど。
余韻が長い。

飲んだ日:2019-04-29
飲んだ場所:セリエ
買った日:2018
買った場所:試飲会場
価格:8,000円
インポーター:モトックス