• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

フランス語で「人生はまだ」とヴィオニエの音を掛け合わせたワイン。

2015年からヴィオニエ:クラレット=6:4となっていますが、2012はヴィオニエのみ。
現在は完全にビオだそうですが、まだビオビオした感じはなかった。

 

ワインデータ

ワイン名:La Vie on y est’
生産地:France > Côtes du Rhône
生産者:Dom. Gramenon (ドメーヌ・グラムノン)
品種:Viognier (ヴィオニエ)、Clairette(クラレット)
スタイル:White Wine

ワイナリー

1978年に創設されたドメーヌ・グラムノンは、標高350mのプレアルプスの麓のドローム・プロヴァンサルにあるモンブリゾン=シュル=レに位置しています。
南コート・デュ・ローヌの最北端にあります。

このワインは

グラメノンの丘の中腹に位置し、バイオダイナミック農法で栽培されたブドウ。
グラメノンは砂岩と貝殻の砂質の土の上にあり、この砂浜の安全な地形を浮き彫りにしています。
この砂岩の土手は、およそ1,200万年前の潮流の影響を受け、かつての海辺の海岸線によって残されたモラセ層から来ています。
ヴィオニエ100%、樹齢30年。
手摘みで選定。
樽での天然酵母による発酵。
ヴィンテージに応じたブロック・マロラクティック発酵。

テイスティング

アタックがしっかり。
白桃やスパイスの香り。
味わいは濃厚で、単品でも美味しく味わえます。

飲んだ日:2014-10-21
飲んだ場所:ラ・カーヴ・ド・ノア (la cave de Noa)
価格:6,800円
インポーター:ラシーヌ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!