東京でワインが持ち込めるお店BYO ブリアンツァ6.1 六本木一丁目/イタリアン 7点

最終更新日

外科的医療忍術の師匠が西のシノビの里から東京に出てきたので早速持ち込みできるブリアンツァ6.1へ。

6.1は六本木一丁目という事でしょうか。
個室もあり、個室の扉を開放すれば20人近くで宴会も可能。
ワイン持ち込みに関して言えばグラスは無銘で残念。

店内

店内はカウンターあり、テーブルあり、個室ありと中々悪くない。
今回はテーブル席へ。

テーブル幅は60㎝とごく普通の広さ。

今回ネット上ではコース予約は飲み放題付きでしたのでワイン持ち込みをするためにテーブルだけで予約。
最初はテーブル1つでしたが、席が空いているとの事でスタッフの方がテーブル二つにして広く使えるようにしてくれました。

メニュー


17:30~19:30の早い時間はハッピーアワーあり。


ワインは市価の2倍ちょいと適正価格。


料理はこれ以外にもグランドメニューがありました。

前菜盛り合わせ


9種類とかなり種類が多い前菜盛り。
生ハムの味が濃くて美味しかったです。

トリッパのトマト煮込み980円


肉が大ぶりに切ってあるので肉食万歳の方には満足できるかと。
臭みがなくしっかりと下ごしらえしてあります。

お通し


ここでいきなりお通しが。
玉ねぎのスープ。
最初に欲しいかな?

クワトロフォルマッジ1,400円


チーズをケチらずしっかりと使ってくれていて、見た目よりもお腹に溜まります。
蜂蜜もしっかり出してくれました。

名物!甘いトマトとブッラータチーズのスパゲティ2,000円


スタッフのお姉さんおススメのスパゲティ。
ぷるぷるに作ったオムレツのように、チーズにナイフを入れると中からチーズがトロっと出てきます。
これは確かに美味しい。

えこめ牛のタリアータ2,800円


写真では小さく見えますが、結構しっかりとした大きさの塊肉です。
厚みがあります。
赤身メインで「肉!」という感じで好きですね。

グラスに関してはワインメーカー物か無銘の物だったので残念でしたが、ある程度あるお店の広さとスタッフの対応の良さは悪くない。

このお店は

ブリアンツァ6.1

個室:有(8名) 貸切可(20人以下)
グラス:無銘
持ち込み料:2,500円/本
予算:6,000円
オススメ度:7点

関連ランキング:イタリアン | 六本木一丁目駅神谷町駅赤坂駅

wineninja

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!