メキシコ料理屋フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダで飲んだアルゼンチンのドン・クリストバル

アルゼンチンワインというと濃いイメージがあるのですが、そこまでではありませんでした。

残念ながらメキシコの辛い料理とはあまり相性が良くないように感じましたが、普通の肉料理などでしたらきっと合うと思います。

ドン・クリストバル/1492 ハンティング・シーズン マルベック・シラーズ2016

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルゼンチン ドン・クリストバルの赤ワイン5本セット!
価格:8208円(税込、送料無料) (2019/4/25時点)

楽天で購入

ワインデータ

ワイン名:1492 Hunting Season Malbec Shiraz
生産地:Argentina > Centro-Oeste > Mendoza
生産者:Don Cristóbal (Latinfina SA) (ドン・クリストバル)
品種:Malbec (マルベック), Shiraz (シラーズ)
スタイル:Red wine

ドン・クリストバル/1492 ハンティング・シーズン マルベック・シラーズ2016

ワイナリー

ドン・クリストバルは家族経営のワイナリーで、1998年に個性のある上質なワインを生産するという確固たる姿勢で活動を始めました。
同社の株主は、ベルギー系アルゼンチン人のラパニア・ヴァンデンブラック一家です。
同社は、創設者であるエドアルド・ラパニアと、CEOを務めるクリストバル・ラパニア(エドアルドの息子)が率いています。

ドン・クリストバルは2001年の収穫からワインの生産を開始し、その同じ年にそのブランドであるクリストバル1492「全世界のための新世界のワイン」で世界のワイン市場に参入しました。
ドン・クリストバルは、合計200haの土地と143haの植樹されたブドウ園、非常に優れた生産拠点、広大な土地とブドウを所有しており、絶えず進化しています。
同社はワイン製造プロセスを日々改善し、ブドウ畑やワイナリーで持続可能な慣行を採用しています。

このワインは

60%マルベック、40%シラーズ。
海抜935メートルの畑。
ワインの20%が9ヶ月間フランスのオーク樽で熟成されました。
産地:ウガルテチェ、ルハン・デ・クヨ、メンドーサ。

ドン・クリストバル/1492 ハンティング・シーズン マルベック・シラーズ2016

テイスティング

濃いルビー色。
ベリーの香りとスパイス。
薄い。
苦味。
好みではない。
メキシコ料理にはイマイチ。

飲んだ日:2017-12-24
飲んだ場所:フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ
価格:1,800円
インポーター:有限会社カツミ商会