珍しくイタリアの白ワインカンポ・アッラ・スーゲラを仕入れたので美味しいと噂のイタリアン・レストラン「ラ・ブォナ・ヴィータ」に持ち込んでみました。


イタリアワインの白で、ワインショップで7,000円台と中々の値段。
流石に味は素晴らしく、高い値段のイタリア白ワインを見直すきっかけになりました。

カンポ・アッラ・スーゲラ/アケニオ ボルゲリ ビアンコ2012

 

ワインデータ

ワイン名:Achenio Bolgheri Bianco
生産地:Italy > Toscana
生産者:Campo Alla Sughera (カンポ・アッラ・スーゲラ)
品種:Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Chardonnay (シャルドネ), Vermentino (ヴェルメンティーノ)
スタイル:White wine

カンポ・アッラ・スーゲラ/アケニオ ボルゲリ ビアンコ2012

ワイナリー

彼らのワイン農園は16.5ヘクタールの耕作地と最高のテロワールがあります。
穏やかな潮風で風通しの良い日当たりの良い場所にある軽くて多層の土壌 – それは優しく収穫され、愛情を込めて熟練の時間まで熟練した優秀なブドウのための私達のワインと苗床の故郷です。

ブドウ畑では、非常に高いブドウの密度と低いぶどうの高さを組み合わせた、ボルドー地方で採用されている「メドカイン」法のモデルに取り組んでいます。
彼らはまた私達のブドウ園を15のマイクロサイトと38の区画に分けました。
安定した品質のために、ブドウは低収量の原則に基づいて伝統的なスタイルで収穫されます。
これは時間がかかりますがやりがいのあるプロセスです。


ワインセラーでも、彼らは自然と調和して働き、重力のような自然の法則を利用します。最新の機器の使用は穏やかな処理方法と実験の精神と結合されています。
ワイン醸造過程は細心の注意を払い、時間的制約なしに実行されます。
私たちは、ワインセラーのワインが確実に成熟するのに必要な時間を与えられるようにします。

カンポ・アッラ・スーゲラ/アケニオ ボルゲリ ビアンコ2012

ニューハンプシャー州フランコニア出身の起業家のクナウフ家は、ドイツで50年以上のワイン生産を経て、イタリアのトスカーナ地方のワイン農園という形で彼らの夢を20年前に叶えました。
カンポ・アッラ・スーゲラでは、イザベル・クナウフと従弟のフレデリック・クナウフが明確な目標を追求しています。
それは、最も人気のあるボルゲリ DOC スーペリオーレの1つを含む、独特のアイデンティティでエレガントなワインを作ることです。
カンポ・アッラ・スーゲラ/アケニオ ボルゲリ ビアンコ2012


このワインは

独特の風味とバランスのとれたワイン。
慎重にヴェルメンティーノ40%、ソーヴィニヨンブラン40%、シャルドネ20%のブドウから作られました。
樽とヴェルメンティーノはステンレス樽で別々に発酵した後、樽で6ヶ月熟成しさらに瓶で6ヶ月熟成しました。

カンポ・アッラ・スーゲラ/アケニオ ボルゲリ ビアンコ2012

テイスティング

キレイな濃いめのイエロー。
バター、ナッツ、青草の様な香り。
パワフル感があり、アルコールの強さを感じるが意外に13%。
面白いイタリア白ワイン。
おいしかった。

飲んだ日:2018-10-26
飲んだ場所:ラ・ブォナ・ヴィータ
買った日:2018-10-03
買った場所:徳岡
価格:7,000円
インポーター:徳岡