皆さんも家にある大量のタイのワインをどこで飲もうかと悩んでいると思いますが、その解決策の一つがタイ屋台 ラオラオ


散々ワイン飲んだ酔っ払いとなった後、タイ料理屋さんにタイのワインを持ち込んでみました。
タイ料理でタイのワインが飲める幸せ。

持ち込みは2,000円/本。
事前に送ったりはスペースがないので無理とのこと。
バイトの女の子はいまいち色々わかっていないっぽい対応で若干の不安も。

メニュー

どれもお値段は控えめ。

もんじゃとか鉄板焼きなど魅惑的なメニューもありますが、4人くらいで来ないと楽しめなさそう。

アサヒスーパードライ生ビール 大860円


とりあえずビールを頼まないと気が済まないので、デカジョッキをオーダー。
出てきたビールのデカさに驚き。
正に大ジョッキ。

お通し


ナンプラーが使用されていて、ビールが進みます。



既に飲み過ぎていたこともあり、流石にこなしきれずワインに。
ちなみにグラス…コップは左端に写っている100均にあるようなコップです。

タイカルパッチョ全部盛り1,480円

春雨サラダ(ヤムウンセン)650円

ラオラオ的よだれ鶏720円

料理は香味野菜やパクチーがふんだんに使われていてなおかつ大盛り。

2人で何品も頼むには多すぎるかな…。
ナンプラーがキツすぎる事もなく割と日本人にも受け入れられやすい味。


辛くはないのでタイ料理屋さんに必ずある砂糖、ナンプラー、唐辛子、唐辛子酢の調味料から唐辛子をパラパラとかけたところ激辛ぶりに喘ぐ。
痛みを感じる辛さになります。
特に唐辛子の種はとてもヤバい。

ちゃんと辛いタイの唐辛子だということは証明された。

このお店は

タイ屋台 ラオラオ

個室:なし
グラス:グラスというかコップ
持ち込み料:2,000円/本
予算:3,000円
オススメ度:6点