飲んだワイン ミアーニ/フリウラーノ2012 8点

最終更新日

高価なので中々飲めないミアーニをいただく機会がありました。

赤もありますが、やはりこの作り手は白が一番美味しいかと。
持ってきた方はまだまだ熟成して美味しくなると話されておりましたが、飲んだ時で十分美味しかったです。

 

ワインデータ

ワイン名:Friulano
生産地:Italy > Friuli-Venezia Giulia
生産者:Miani (ミアーニ)
品種:Friulano (フリウラーノ)
スタイル:White Wine

ワイナリー

エンツォ・ポントーニは、イタリアのコッリ・オリエンタリ・デル・フリウーリ地方のブットリオとロザッツォの小さな町の近くの丘にある小さな畑で、静かに精力的に働いています。
彼はフリウリで育ち、父親のネロから情熱を引き継ぎました。
ネロは主に家族で消費し、いくつかのブドウを隣人に売るためにブドウ畑を作りました。

エンツォはエンジニアとしての17年働きましたが、イタリアの大都市での国際的な生活の中でも彼の農業的な環境を残していました。
その後父と共にワイナリーの運営を経験し、1990年代の父の死後ドメーヌを継ぎました。
土壌と向き合う真の人間である彼を見ると、彼がブドウの木を世話する以外の人生でエンツォを想像するのは難しいでしょう。
彼のシンプルさと謙虚さは、ワイン・メーカーとしての彼の偉大さに匹敵します。

エンツォは、ブドウ畑の手入れにすべてを注ぎます。
最高の果物は、ブットリオの町にある彼の素っ気ない小さなセラーにたどり着きます。
ここで彼は、ごく少量の震えるような白と美しい彫像のような赤を生み出します。
エンツォは、母親の旧姓ミアーニのラベルが付いたワインでイタリアの伝説的なワインメーカーの1つになりました。

このワインは

フレンチオークを使用。

テイスティング

洋梨、花、漢方の香り。
酸は穏やか。
リッチ。
アタック強い。
苦味。

飲んだ日:2018-03-18
飲んだ場所:プリモ
価格:13,000円
インポーター:JSRトレーディング

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!