ジャケットのファンキーなおどろおどろしさとは違い、フレッシュで溌溂としたアンダーワールド

インポーターとしては大企業ですが、イタリア、フランス、イギリスそして南アでワイン作りにも参加しています。
どれも比較的安価なのは嬉しいところです。

 

ワイナリー

基本情報
ワイン名:Underworld Grenache Blanc
生産地:South Africa > Western Cape
生産者:Boutinot Wines (South Africa)
品種:Grenache Blanc (グルナッシュ・ブラン)
スタイル:White wine

ワイナリー

彼らの物語は1972年に始まり、ポール・ブティーノは、500kgものレンガをはしごで上下に運搬するという単純で気まぐれな仕事をしていたので、建築業界の魅力は彼には向いていないと判断しました。
ポールはすぐに他のものに出会いました、それはワインです。
ロンドンでの彼の貿易を学んだ5年後、彼は父親の成功したレストラン事業に加わるためにマンチェスターに戻って行きました。
英国で調達できるワインの品質に不満を抱いていたポールは、自分の手で問題を取り入れました。
彼はフランスへ渡るバンを雇い、ワインを手に入れ、両親のレストランで売った(当時は合法だった)。
間もなく他の飲食店からもポールはワインの入荷を依頼された。
そして、家族経営で働くことは煉瓦工の仲間であることよりほんのわずかしか痛みがないと決心して、彼はワインビジネスに入りました。
ブティーノ・ワインズは、1980年にストックポートのワイン生産地で生まれました。
当時はフルーティーなドイツ・ワインが大流行していましたが、ポールはフランス・ワインの入荷から始めました。
彼は最新のトレンドに従う必要はないと確信しており、そして彼が公正な価格で本当に良いワインを提供すれば市場はあるだろうと確信していました。
多くの点で、それは今日でも私たちに当てはまる哲学です。
フランスからワインを個人的に選び、英国に戻り、彼は手でトレーラーからワインを降ろし、自分でワインの箱を顧客に届けました。
しかし、ポールの良い会社は成長し、10年終にはより大きくより良い会社になりました。
素晴らしいワインを探し出すだけでなく、それらのワイン自体も作る会社になったのです。

ポールは90年代半ばまでに事業を売買し、その過程で現在のMDであるデニス・ホワイトリーと提携しました。
その後間もなく、ミッシェル・モリアーティーがブティーノに加わり、現在はコマーシャルディレクターを務めています。
彼らのビジネス・パートナーシップと堅固な友情は、トニー・ブラウン(2つの社内マスターズ・オブ・ワインと現在のイタリアのプロダクト・マネージャーのうちの1人)と共に、2013年の最終的な経営陣の礎となりました。

彼らを異なるものにしているのは、この共通の情熱だけではありませんが、エントリー・レベルの優れたワインを作ることは並大抵のことではありませんが、彼らはそれを普通に行います。
イギリス、フランス、南アフリカ、アメリカの献身的なチームと同様に、カナダ、中国、東南アジア、そしてヨーロッパ全域をカバーしています。
世界有数の150のプロデューサーが彼らのワインを信頼しており、それらの関係を長年にわたり誇りを持って維持してきました。
彼らは、素晴らしいワインについて彼らの価値観と哲学を共有し、ポートフォリオを刷新し、そして顧客に新しさをもたらす、共に興味を持つ新しい人々を求め続けています。

しかし、彼らはネゴシアンだけではなく、ワインも作りに関しても実践的です。
彼らはイタリアの協同組合、フランスの2つのブドウ畑、南アフリカの農場、そしてイギリスのブドウ畑と提携しています。
今日、ブティーノ・ワインズは、英国を拠点とする世界各国の高品質ワインの販売代理店の1つです。
ポートフォリオは1,600以上のワインで構成されており、毎年4,400万以上のボトルを販売しています。
彼らが売るすべてのボトルは、顧客が家に持ち帰って飲むと顧客をもっと幸せにするでしょう。
それはブティーノの強力な武器と言えます。

このワインは

ワインは2カ所からのグルナッシュ・ブランのブレンドです – 70%はピケナスクルーフに位置する樹齢40年のブドウの木からのものであり、30%がパールの若いブドウの木からなります。
それ故ウエスタン・ケープ産として分類されます。
パール産のブドウは、4〜6年目の500Lフレンチ・オーク樽で発酵されています。
残りは、スパイス感を少し柔らかくするために5g/Lの残留糖でステンレス鋼で野生発酵されました。

テイスティング

レモンピール、ジャスミンの香り。
フレッシュな酸。
若々しい。

飲んだ日:2019-04-23
価格:1,800円
インポーター:モトックス