信濃屋でよく売っているゼリティエール・デュ・スッド

赤白ロゼがありますが値段相応に美味しくいただけます。
テーブルワインとしては優秀。

アルマ・セルシウス/ゼリティエール・デュ・スッド シャルドネ2016

 

ワインデータ

ワイン名:Héritiers du Sud Chardonnay ゼリティエール・デュ・スッド シャルドネ
生産地:France > Languedoc-Roussillon
生産者:Alma Cersius (アルマ・セルシウス)
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White wine

アルマ・セルシウス/ゼリティエール・デュ・スッド シャルドネ2016

ワイナリー

アルマ・セルシウスはセルス、ポルティラーニュ、ヴィルヌーヴ=レ=ベジエの3つの村にブドウ園を持っています。

1,200ヘクタールのIGPペイ・オ・ドックとIGPコトー・ド・ベジェのブドウ品種の混成で、海洋微気候の恩恵を受ける、風によって削られた平石のテロワール。
2009年以来アルマ・セルシウスは受賞歴のあるプレミアム・ブランドのポートフォリオを構築し、フランス国内外で300万本以上のボトルを生産、販売しています。

・お客様の期待に応えるため
・競争市場に対応する
・安全で高品質な製品のメーカーとしての評判を向上させる
・トレーサビリティの信頼性を消費者に安心させる
このために品質保証システムを導入しています。

・シニアマネジメントの責任(企業方針と企業理念)
・危害分析重要管理点システム
・計画と生産プロセス
・人事管理/トレーニング/スタッフ設備
・内部監査および工場検査
これらをクリアし、2017年末までに国際食品規格と英国小売業協会の認証を目指しています。

「土地と空の間の醸造者」とは、テロワールの本質を指し、それは土壌、気候、ワインメーカーとそのチームの仕事です。

アルマ・セルシウスのブドウ畑は、2つの主要なテロワールで構成されています。
850ヘクタールのこぶしよりも大きな平石の土地は、土を排出、熱と光を反射し、ブドウの成熟を促進する。
350ヘクタールの沖積粘土の土地は、地中海に近く涼しい土壌。

ブドウ畑は24種の品種で構成され、最も重要な白ブドウはシャルドネとソーヴィニヨンです。
ヴィオニエ等は平石のテロワールの上に育ちます。

グルナッシュ、ピノ・ノワール、ムールヴェードルは長期に渡り主役でしたが赤ワインの主役はメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーです。

アルマ・セルシウスは167名の醸造家を有し、当然彼らは様々な性格と経験を持っています。
彼らは品質管理の基本的な規範を守りながら、各醸造家は自分の感性、ビジョンで仕事をしています。

彼らの長年の経験に支えられて、現在の若い世代はワイン造りに情熱を持っています。
これらに精通した若いワインメーカーは、彼らのブドウ畑の未来を非常に気にかけており、顧客と消費者の希望に対して慎重に耳を傾けています。(HP)

アルマ・セルシウス/ゼリティエール・デュ・スッド シャルドネ2016

テイスティング

薄い黄金色。
柑橘系、ヘーゼルナッツの香りが少々。
酸は程々。
値段相応。

 

飲んだ日:2018-03-24
飲んだ場所:忍者屋敷
価格:1,300円
インポーター:田地商店