友人のニュージー忍者がロシアでの任務に成功し、土産にロシア・ワインを色々買ってきてくれたのでそれをスンガリー新宿三丁目店に持ち込みました。


お店はドラッグストアの横にある地下へと続く階段の先にあります。
スンガリー新宿東口本店に比べるとやや外観からは見つけるのが難しいです。
代表取締役は映画「紅の豚」のジーナ役や「知床旅情」の歌手の加藤登紀子さん。

お店が入っているビルは分かったものの、どこにあるのかちょっと探してしまいました。

お店の前にはメニュー看板がありますが、スンガリー新宿東口本店のようにロシア語表記はない模様。

入口はロシア語表記でちょっと雰囲気があります。

開店してすぐに入店。

先に入ったので友人の外人忍者が来るまでの繋ぎにビールをオーダー。

ロシアと言えばバルティカビールです。

店員さんはその時点で2名かな?ロシア人かな?と思う女性と男性。
笑顔もあるし、キビキビした感じはするがなかなかビールが出てこない。
催促してやっと到着。
他いお客はそれ程居なかったのですが、アイスビールにしてしまったからアイス作成に時間がかかっていたのかもしれません。

アイスビール・シビルスコエ

ワイングラスに注がれたロシアビール。以前缶で飲んだ時より美味しく感じる。

 

程なくして外人忍者も到着したので今回はメインが選べるスンガリーコース4,400円をオーダー。


グラスはstolzle。

前菜:マリノーブナヤ・ケタのブリヌイ包み

店員さんがテーブルにてスモークサーモンをロシア流クレープにサワークリームやオニオンと共に包んでくれる。
分厚いサーモンは北欧のものに比べて脂少なめで日本の鮭に近い感じ。
程よい塩加減がとてもおいしい。

グリヴィ・ヴ・スミターニェ

マッシュルームのクリーム煮をツボ焼きしてパンで覆ったもの。
熱々のクリームはけっこう固めでゴロッとはいったマッシュルームの旨味がしっかり出ている。
覆ったパンはほんのり甘くてクリームをつけて食べるととても美味しく、トップのパンだけお代わりしたいくらい。

テーブルブレッド

スライスした食パン型のブラウンブレッドでおそらくフェンネル入り。質実な感じがいかにもロシアっぽい。

ボルシチ

優しい味わいで添えられたサワークリームを溶かしながら頂く。
このタイミングで汁物が来るとは…メインを前に炭水化物も多めなのでけっこうお腹のリミットが近づいています。

ゴルブッツィ

ウクライナ風ロールキャベツ。
トマトソースで煮込まれたロールキャベツはトロトロで味わいはとても優しい。
お料理は全体的に味は濃くない。

ここからはワインが余ったので追加オーダー。

チーズ盛り合わせ1,200円


チーズは割と控えめかな。
ロシアのチーズではないそうです。

バトルシキ ボ スンガリー550円

トゥボルグチーズのロシア風タルトをチョイス。
松の実やピスタチオがゴロゴロと入っていてとても美味しい。
ナッツいっぱいでこれはけっこう好みなケーキだった。

エスプレッソ

コースの締めはエスプレッソで。
うーーん。
薄いエスプレッソ。

開店してすぐはサービスが遅いので不安だったが、時間とともにスタッフが増え、丁寧に接客していただけてよかった。
店長の?加藤暁子さんが来てからのスタッフの機敏さは凄かった笑。
加藤暁子さんはわざわざすべてのテーブルにご挨拶に来られており、毎日ちゃんと細かいサービスをしているんだなと感じさせられました。
ワインをサーブしてくださった日本人ソムリエさんは大変親切な方で良い時間が過ごせました。

入り口近くに座ったので、トイレに行った時に気づいたがこの店は奥にとても広い。

けっこうな客席数で驚いた。
またロシア料理を色々食べに来たい。

このお店は

スンガリー 新宿三丁目店

個室:あり 10~20人可 4名様から6名様の半個室もございます(予約制)
グラス:stolzle
持ち込み料:1,000円/本
予算:7,000円
オススメ度:9点

関連ランキング:ロシア料理 | 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅