ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

ワインが飲めるお店 元町バール Cheers 元町(阪神)、元町(JR)/バル 4点(ワイン的に)

元町周辺は何故かワインバーの値段が異様に高い。
懐も寂しいのでカジュアルな元町バール Cheersに行くことにしました。

ワイン的にグッとくるものは無く、元町はあまりお値打ちなワインに気合が入っていない感じです。
高めのお店はあるのですが、高くていいワインが出るのは当たり前ですからね…

カップルや団体は二階席、ソロやちょい飲みは一階のとまり木の様な固定された席へ案内されます。

長時間は座っていられない止まり木的椅子。

座り心地は良くなく、テーブルから若干遠いので、女性は特に食事をするにはちょっと不便です。

ドリンクリスト

最近猛威を振るっているキリン系列のビアリストですね。

グラスワインは400円からあるので良心的。


と思ったら600~700円くらいのチリワイン、オサディアが2,000円か…
イオンでも税込み4,200円で売っているモエ・シャンドンが12,000円はちょっとというか、かなりぼり過ぎではないかと。

タパスリスト

フードは高くないです。
ドリンクでガッツリ値段を取るタイプのお店ですね。

もりもり生ハム500円

生ハムもオーダー。


とりあえず店内の音楽のボリュームが異様に大きい。
若いスタッフが多いからノリノリなのであろうか。
友人と訪問して話しながら飲むには向いていないお店。

グラスワインはボトル1,000円くらいのモノがメイン。
グラスは銘の入っていない厚めのグラス。

スタッフとお客の距離感は遠く、おススメなどを聞いてもかなりそっけない。
距離はそれ程遠くないのに、大阪のお店とかなり違うなと感じました。
大阪は聞いてもいないのに(笑)グイグイ推してくる。
そっちの方が私は好きです。

椅子自体が長居できそうにもなく、スタッフも面白味がないのでグラスワインをあと一杯飲んでフィニッシュ。

帰る時は笑顔でフレンドリー(笑)
今までのつまらなそうな態度は何だったんだ…いきなりのにっこにっこにーぶりに怯む。

生ハムは美味しかったけど、色々ちぐはぐでグッとはこなかった。

このお店は

元町バール Cheers (チアーズ)

個室:なし 半個室?あり
グラス:無銘の厚手
予算:4,000円
オススメ度:4点

前へ

飲んだワイン ジェラルド・チェザーリ/ジュスト アパッシメント2014 6点

次へ

飲んだワイン ファミーユ・カーズ/シャトー・ランシュ・バージュ1988 9点

  1. Kiyotaka Yamato

    大阪はぐいぐ推してきますが、じゃけんに扱っても大丈夫です。(^^)

コメントを残す

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。