上野駅と御徒町駅の中間くらいの場所にある昔からの中華料理屋である珍々軒

近くの中華珍満が満席だったので、珍々軒に来てみました。
ラーメンが500円で食せるという昔ながらのお店です。

珍々軒 上野/中華料理

お店はオープンスペースになっており、極寒の日はかなり厳しそう。
カウンター席とテーブル席があります、常に結構お客が入っている状態です。

メニューはどれも安い。
チャーハン600円
餃子450円
野菜炒めライス700円
肉野菜炒めライス800円
ショウガ焼きライス800円
ラーメン500円
湯麺(タンメン)600円

ラーメン500円をオーダー。
若い夫婦?がホールを担当してくれています。

珍々軒 上野/中華料理
トッピングは刻み長ネギ、スナックエンドウ、メンマ、塩気強めなチャーシュー。

スープは昔ながらの醤油味。
珍々軒 上野/中華料理
特筆すべき味ではないですが、卓上の唐辛子をスープがやや赤くなるまで入れ、胡椒を大量投入でかなり好みの味に。

お値段安くてある程度お腹いっぱいになるので便利なお店。

このお店は

珍々軒