ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

飲んだワイン シャトー・オー・ブリオン/ル・クラレンス・ド・オー・ブリオン2009 8点

2006年まではシャトー・バーン・オー・ブリオンの名前で販売されていたル・クラレンス・ド・オー・ブリオン

ファーストの1976と一緒に飲むという贅沢でしたが、どちらも良い。
若さの中にも五大シャトーの味わいをしっかり秘めていて、これはこれで早くから美味しく飲める。
非常に良い体験をしました。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・オー・ブリオン ルージュ1976 10点

友人の外人忍者が持て来てくれたオーブリオン

海外からわざわざ持って来てくれた1本だったらしく、状態は非常に良い。
あえて和食と合わせましたが、とても美味しく合わせることができました。
良いものは良いという事を教えてくれるワイン。

続きを読む

飲んだワイン ダイアトム/波紋2010 7点

2011年に生産を中止し、現在はシャトー・イガイタカハに移管した波紋

16%ものアルコール度があり、どっしりとした味わいがあります。
イガイタカハバージョンは14.9%とやや軟弱になってしまいました。
波紋の呼吸を忘れないで欲しい。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ペトリュス2007 10点

心に残るワインの一つとして挙げられるシャトー・ペトリュス

ペトリュスが毎日飲めるくらいのお金持ちになりたいところです。
これを飲んだ次の日、朝おこしに来た孫が「おじいちゃんの部屋いい香りがする!」と言ったほどのワインです。

続きを読む

飲んだワイン デリカッタ/イムディーナ ソーヴィニヨン・ブラン2015 6点

マルタに潜入している忍者友人が帰ってきたので、お土産にデリカッタイムディーナ ソーヴィニヨン・ブランをいただきました。

どちらかというとニューワルドっぽいソーヴィニヨン・ブランの味わい。
フレッシュで結構美味しい。
マルタのお土産ワインといえばこの作り手らしい。

続きを読む

ビール クロンバッハ/ピルス

友人のニュージー忍者がドイツでの任務完了時に購入してきてくれたクロンバッハ

日本でも購入はできるのですが、やはり現地直輸入品は心が躍ります。
輸入されているものよりも、海外ビールでたまに感じるモルトからくる粉っぽさが目立っていたように感じました。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・ベル/クローズ・エルミタージュ・レ・ピエレル2016 6点

久しぶりに飲んだクローズ・エルミタージュでしたが、ボトル冷え冷えだったのもあり、あまり香りや果実味を楽しめませんでした。

少し高めの温度で飲んだ方がシラーのおいしさを堪能できるかと思います。
そうしたらもっと点数は高いと思います

続きを読む

飲んだワイン ボーリュー・ヴィンヤード/BV カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニヨン2016 6点

飲んだくれ乱痴気パーリーの後半にお酒が無くなり買ってきたのがボーリュー・ヴィンヤード

高いレンジのワインはホワイトハウスの晩餐会にも必ず出されるほどの信頼あるワイナリーとのこと。
コンビニで購入できるワインとしては悪くないワインでした。

続きを読む

飲んだワイン メゾン・ルイ・ジャド/ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック2012 10点

友人が海外のワインオークション「スペクトラム」で競り落としてきてくれたジャドクロ・サン・ジャック

熟成高級ピノのダシの味わいもありながらも力強さがあるという物凄いワインでした。
さすが1級なのに特級と同じ値段で取引されているだけはあります。
ずっと飲んでみたかった憧れのワインの一つでした。

続きを読む

ビール 黄桜酒造株式会社/NO SIDE

意外に盛り上がっているラグビー・ワールド・カップのビールともいえるNO SIDE

私の周りにもにわかファンが続々と増えておりますが、自国開催で盛り上がるのは非常に良いこと。
試合会場の公式スポンサーであるハイネケンが350mL缶で700円もしたことには衝撃を隠せませんでしたが…
それならばこれを家で飲みながらTVを見るのも一つの選択。

続きを読む

Page 1 of 91