飲んだワイン ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ/ボンヌ・マール2004 10点

最終更新日

「忍者が喜ぶと思って」と親友の外人忍者が海外から持ってきてくれたのがこちらのワイン。

ウホッいい男!
ルーミエのワインを海外から普通に持ってくるとか意味不明ですが、ありがたく頂きました。

ワインデータ

ワイン名:Bonnes Mares Grand Cru
生産地:France > Bourgogne > Côte de Nuits > Chambolle Musigny
生産者:Dom. Georges et Christophe Roumier (ドメーヌ・ジョルジュ・エ・クリストフ・ルーミエ)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

ボンヌ・マール、ミュジニー、コルトンシャルルマーニュ、3つの神話級グラン・クリュが貴方を夢の世界へ誘う。
シャンボール・ミュジニー一級畑アムルーズ、モレ・サン・ドニ一級畑クロ・ド・ラ・ビュシエール(ジョルジュ・ルーミエだけが所有するモノポール)はプルミエ・クリュと同じ重要性があります。
ドメーヌ・ルーミエは、クリストフ・ルーミエの情熱と哲学で培われた豊かで魅力的な土壌を持っています。

ジョルジュ・ルーミエのワインは複雑です。
明るさと強さ、優美さと余韻の長さを組み合わせています。
クリストフ・ルーミエは「ルーミエ・スタイルではなくルーミエの哲学であり、その崇拝はすべてのテロワール、すべてのアペラシオンを明らかにするためにそこにある」と明言しています。
HPは非常にあっさりしています。
もっと詳しい事はエノテカ等に載っています。

このワインは

ボンヌ・マールは15.05haであり、ミュジニーよりもほぼ40%大きく、シャンボール・ミュジニーとモレ・サン・ドニの両方にあります。
主要な部分は、村の北にあるシャンボール・ミュジニーとレ・フュエにあり、クロ・ド・タールのすぐ南にあるモリーの原産地にはわずか1.52haしかありません。

現在、ボンヌ・マールのさまざまなセクションに1.89haを所有しています。
今までルーミエの土地は1.39haと見積もられていましたが、最近新しいセクションが追加されました。
0.50haのセクションを取得し、ルーミエはこれらの区画をメタヤージュ(土地を耕作人に貸し、出来上がったワインを半分もらい受けること)にしています。

テイスティング

以前飲んだ事のある1991年とどう違うのか…
色は非常に美しいルビー色。
香りはどちらかと言うとニューワールドのフレッシュなピノに似た香りですが、ベリーの香りの凝縮感が全く違いました。
奥行と余韻が素晴らしい。

飲んだ日:2012
飲んだ場所:ふる川
価格:50,000円(当時)

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!