• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

人形町酒店presents第3回『ワインフェス』で高いチケットを購入するともれなくもらえたオルミアル

貰ってすぐに飲んでしまいましたが、中々美味しい。
とはいえ自分で購入すると結構なお値段なので悩んでしまいます。

ワインデータ

ワイン名:Ormiale
生産地:France > Bordeaux > Entre-Deux-Mers
生産者:Ormiale
品種:Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

オルミアルは、2007年にボルドーのアントル・ドゥー・メール地域で開始されたファブリス・ドメルクのプロジェクトです。
オルミアルは、2009年にオーガニックの小さな0.69haの区画を持ち、現在、コート・デ・カスティヨンとコート・デ・フランで2haのデメテル認証のブドウを栽培しています。
20〜29hL/haの非常に低い収量(この地域で許可されている最大値59hL/haと比較して)。
すべてのブドウは手で除梗され、添加物なしで発酵が行われる円錐形のフレン・チオークの大樽に手動で積み込まれます。
ほとんどの場合、ワインは硫黄を添加せずに作られます。
2015年、彼らは赤いペティアン・ナチュレル「ジェームズ」の生産を開始しました。

このワインは

創設者二人の子どもの名前、「or(igor:イゴール/ファブリスの子」、「mi(miro:マイロ/ジャスパーの子)」「al(alexandre:アレクサンドル/ファブリスの子」「e(achille:アシル/ファブリスの子」を組み合わせた名前。
ワインは4〜5週間発酵し、使用済みのフレンチオーク樽で12ヶ月間熟成されます。
硫黄ゼロ。

テイスティング

飲んだ日:2018-11-29
買った日:2018-11-29
買った場所:人形町酒店presents第3回『ワインフェス』
価格:7,500円
インポーター:株式会社アストル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!