200年前、第3代大統領トーマス・ジェファーソンが設立に関わり現在はトランプ一家が所有するワイナリー。

2011年にトランプ氏がこの地にある債務不履行となったクルージ・ヴィンヤード&エステートをバンク・オブ・アメリカから約4億円で購入し設立。
現在ワイナリーのCEOはドナルド・トランプの次男、エリック・トランプが担っています。
ヴィオニエは紆余曲折あって輸入されたらしいワイン。

ワインデータ

ワイン名:Viognier
生産地:USA > Virginia > Albemarle
生産者:Trump Winery (トランプ・ワイナリー)
品種:Viognier (ヴィオニエ)
スタイル:White Wine

ワイナリー

日本からのIPアドレスは弾かれますね…

受賞歴のあるワインから思い出に残るイベント、そして世界クラスの宿泊施設まで、トランプ・ワイナリーの魅力を体験するには数え切れないほどの方法があります。
トランプ・ワイナリーの見事な1,300エーカーの敷地は、バージニア州の中心部にあるモンティセロ・ワイン・トレイルに沿ったブルーリッジ山脈の麓に位置しています。
彼らは、最高級のテロワールで輝く白、赤のワインを作り出すことに誇りを持っています。
これらのワインは、国内外のメダルを獲得し、クラス最高の賞を受賞しています。
227エーカーのフランスのビニフェラ品種が植えられたトランプワイナリーは、バージニア最大のブドウ畑と東海岸で最大のビニフェラのブドウ畑です。

2011年のオープン以来、彼らのテイスティングルームは、温かい雰囲気、グルメ料理、そしてブドウ畑の景色を一望できます。
比類のないおもてなしと魅力的なイベントのラインナップは、初めての訪問者を熱狂的な常連に変えます。
畏敬の念をそそる、完全にカスタマイズ可能なイベント会場がいくつもありますが、彼らはお客様の最も重要なお祝いの一部であることを継続的に光栄に思っています。
2015年トランプ・ワイナリーの歴史の中で最も権威と建築的に重要な住居のうちの1つに滞在する機会をお客様に提供する豪華なホテルとしてアルベマール エステートをオープンしました。
ブドウ畑と美しい田園地帯に囲まれた、26,000平方フィートの45室の大邸宅は「アメリカの真の宝物の1つ」と呼ばれています。
次はあなたの時間です。
ワイン・エンスージアスト(権威あるワイン雑誌)がヴァージニアのワイン・カントリーを世界のトップ10のワイン旅行先のひとつに選んだ理由をぜひご覧ください。

このワインは

ゴールド受賞、クラス・ベスト受賞:インターナショナル・イースト・ミーツ・ウェスト
ゴールド受賞:サンフランシスコ国際
シルバー受賞:サンフランシスコクロニクル

テイスティング

薄い黄金色。
サヴォワのルーサンヌに似た香り。
やや尖った洋梨。
味わいはヴィオニエ。
面白い。

飲んだ日:2018-01-20
飲んだ場所:オレキス
価格:4,000円
インポーター:アグリ株式会社