600種類以上のブドウで造られている「平和のワイン」ことヴィーノ・デラ・パーチェ


ジンファンデルなど赤ワイン用の品種も5%程含まれており、ある意味ブラインドで飲んで適当な品種で答えてもほぼ正解できるワイン。
亜種が多く、ピノ・ネロだけでもCL40、K5BBなどの亜種が8種類も入っています。

 

ワインデータ

ワイン名:Vino della Pace
生産地:Italy > Friuli-Venezia Giulia
生産者:Cantina Produttori Cormòns (カンティーナ・プロデュトリ・コルモンス)
品種:-
スタイル:White wine

ワイナリー

イタリアの北東部、そのフリウリ・ヴェネツィア・ジューリアで、世界で最も珍重されているワイン産地。
何世紀にもわたる伝統から多くを学んだコルモンスはワイン・メーカーとして先見の明があり、1968年に設立されたカンティーナ・プロデュトリ・コルモンスを設立しました。
エツィオ・ダッラ・ポッザ氏、アルド・モレッティ氏、アドリアーノ・ドリウス氏、ステファノ・グレゴラ氏たちは、最初からブドウとワインの未来は一時的なやり方ではなく、その領域の粘り強い向上に結び付けられていると主張していました。

彼らは、メンバーのための細かい行動規範であるカントリー・ノートに支えられて、彼らの制作プロジェクトをブドウ園の世話に集中させました。
剪定日、農学的慣行および栽培操作、製品および用量が記載されている。
各メンバーはブドウ園400haの全てでブドウの均質かつ高品質の基準を取得するためにそれぞれのデータを報告します。
その地域のさまざまな場所にある8つの気象観測所が、その後気候変動を記録します。
データはセラーのコンピュータ化された工場にリアルタイムで到着し、そこで異常を防ぐためにスクリーニングされます。
伝統とハイテクノロジーの完璧な組み合わせです。


カンティーナ・プロデュトリ・コルモンスの1980年代初頭から、20世紀後半の最も重要な芸術家約20人のユニークなギャラリーがあります。
コルモンスは、ブドウの木、ブドウ収穫、そして比喩芸術の芸術家です!
彼らのセラーはユニークで、ワインを作ることは芸術であることの完璧な証明です。
ワイナリーを訪れることは、目だけでなく他の感覚にとっても喜びです。

このワインは

使われているブドウの表は→https://www.delivery-wine.net/img2012/italy/cormons3.pdf

ゴリツィアからそれほど遠くないイゾンツォ川の流れに沿って、ジュリア・アルプス山脈によって保護され、アドリア海の影響によって暖められて、肥沃で豊かな土地はさらに南に数キロ伸びています。
地中海文明が始まって以来、人はブドウ栽培を行ってきました。
その起源となった文化、そして人々が住んでいた、そして生きている文化の最良の印として素晴らしいワインを生産しました。

世界のブドウ園からそれは最初のルーツを人間の兄弟愛の象徴とし1983年に始まりました。

カンティーナ・プロデュトリ・コルモンスをメンバー全員の中心とし、世界中の人々とのコラボレーションにより世界中からやってくる何百ものブドウの木が植えられ、そのブドウの木が人々を尊敬し、その寛大なワインと共に歓声を上げています。
今日では全世界で最も美しい品種コレクションの1つと見なすことができるという点で、他のブドウの木も追加され続けています。

彼らのブドウの房からは、その自然の特徴とそれに委ねることを意図したメッセージ、つまり平和のワインであるということの両方のために、このワインをユニークなものとして醸し出しています。
世界中から来たブドウが、収穫、圧搾、発酵、その中で生まれた唯一のワインとして、人々を象徴的にまとめることができるワインです。

1985年に最初の収穫がされました。
500人以上の男女と子供は、大祝賀会で待望のブドウの房を収穫しました。
こうして平和のワインが生まれました。

1986年4月9日に、偉大な音楽家アーナルド・ポモドーロと芸術家エンリコ・バジのラベルで飾られて、国と宗教の各首長に公式にアリタリア航空運送会社にてメッセージと共に送付しました。
このようにして世界のブドウ畑と平和のワインの物語が始まりました。
友情と平和のメッセージであり、ラベル等は毎年更新されています。

ワインのボトルに貼られたラベルは、単に商業的なアイコンではありません、それはそのワインのすべての身分証明書とも言えます。


この小さな紙の文書は絵画の達人のサインと色によって装飾されているため、素晴らしい芸術作品となっていることがまるで魔法のように起こります。
これが、ヴィーノ・デラ・パーチェや他のカンティーナ・プロデュトリ・コルモンスのワインのラベルでも毎年起こる事です。
実際には長い間、芸術とワイン作りは幸せで独創的な労働組合として活動してきています。

作者のラベルは、ワインを認識しているという単なるサイン以上のものであり、文化のメッセンジャーにもなります。
そしてこれらの年の間に、様々な賞の受賞は彼らを喜ばせました。
この中でも「ピコリット=ヴィーノ・ダトーレ」のラベルとスパークリング・ワインのラベルで、キュプラ・モンターナ国際ラベル博物館が主催する全国大会で得た「ゴールデン・ラベル」賞は印象的でした。
「カバ」は、グラフィックデザイナー兼画家アリーゴ・ブッタゾーニによる作品です。

何人かの有名な画家が「平和へのワイン」用のボトルのラベルの作成に貢献しました。
偉大なエンリコ・バジは、平和へのワインがお気に入りだったので、この比類のないワインをさまざまな世界と精神の調和の象徴とすることを目的としたカンティーナ・プロデュトリ・コルモンスの活動に参加しました。

メッセージは芸術としての即時性を持っていなかったでしょう。
このように、多くの国際的に有名な芸術家は、ワインと文化についてのすべての雑誌で祝われて、時間の経過とともにコレクターのために希少になったワインの「平和のラベル」に興味を持ち始めました。

1985年以来3本シリーズで、ボトルは偉大な画家によって飾られています。
最初はゾラン・ミュージック、アーナルド・ポモドーロ、エンリコ・バジでした。
その瞬間から、並外れた価値評価のプロジェクトを経て、毎年最高レベルで平和、芸術、そしてワインを融合させる奇跡が強化されました。

ラベルにはダイエットマン、ミングッジ、フィウメ、コンサグラ、セリベルティ、マンズ、サッス、フィーニ、ヴェドーヴァ、アンダーレ、ルーシェンバーグ、コルネイレ、トレカーニ、ナガサワ、タディーニ、セローリが採用されました。
ダリオ・フォとオノ・ヨーコにも、最高レベルの芸術作品を永遠にそして解体不可能に結びつける独創的でユニークな常設ギャラリーの創設に尽力いただきました。

テイスティング

マスカット、柑橘系や花の香り。
600種以上が混合されていてもマスカットの香りはこんなに強いのかと驚き。
酸は程々で、フレッシュ。
飲みやすい。

飲んだ日:2017-09-30
飲んだ場所:ニュージープラットフォーム
買った日:2017
価格:4,000円
インポーター:オーレジャパン