エノテカで何気なく手に取ったグイドボーノ

デイリーワインと言うには私とってやや高価ですが、時々飲むには悪くない味わい。
果実味しっかりのワインでした。

ワインデータ

ワイン名:Langhe Nebbiolo
生産地:Italy > Piemonte
生産者:C. C. Guidobono (グイドボーノ)
品種:Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイル:Red wine

ワイナリー

ロエロのブドウ畑は、彼らが住み仕事をしている彼らの家族の家です。
自然への敬意を守るために、EUが設定した「総合農業」(UNI 11233-2009新しいヨーロッパの農業有機規格(IF)または統合生産。より持続可能な農業を提供することを目的とした全有機農業管理システム)を使います。
ワイナリーは、地域のワインを有害な汚染物質から守ることを目的としたピエモンテの「Vino Sicuro」(ワイン保全)プロジェクトにも参加しています。

テイスティング

紅茶や枯葉、カシス、チェリーの香り。
果実味がしっかりしているのは若いからだろうか。
だがフレッシュ感はないのがネッビオーロの面白いところなのかな。
厚みがあるが余韻は短い。
お値段相応と言った感じですが、十分楽しめました。

飲んだ日:2018-10-26
飲んだ場所:グランドハイアット東京
買った日:2018-10-26
買った場所:エノテカ
価格:2,500円
インポーター:エノテカ