母はエティエンヌ・ソゼの一人娘父はヴォルネイの大ドメーヌというワインを作らざるを得ない家系のドメーヌ・ジャン・マルク・ボワイヨ

89年までオリヴィエ・ルフレーヴで醸造長をしていたジャン・マルク。
ボリュームのある白を作るのが特徴。

ワイン名:Puligny Montrachet 1er Cru Champ Canet
生産地:France > Bourgogne > Côte de Beaune > Puligny Montrachet
生産者:Dom. Jean Marc Boillot (ドメーヌ・ジャン・マルク・ボワイヨ)
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White wine

 

ワイナリー
ジャン・マルクの揺るぎない情熱、40のヴィンテージの作品たちによる彼の実績と実力。
ピュリニー・モンラッシェ、シャサーヌ・モンラッシェ、ムルソー、ボーヌ、ヴォルネイ、ポマールのテロワールを表すこのドメーヌのワインを、自然な姿勢に忠実な子供たち長女リディと長男バンジャマンへ継承していく。
従業員のジョルジュ、ポール、フィリップ、フランソワ、アレクシス、ステファンのブドウ栽培、栽培学、物流のスキルの相乗効果がドメーヌの基本的価値をサポートしています。
ブドウの尊敬:「ブドウが満ちるのには40年かかり、そこから100年もの間ブドウの恩恵を受けることができます。祖父エティエンヌ・ソゼが植えた古木のジャロリエールやコンベットとシャン・カネの事です」

このワインは
シャン・カネは、ピュリュニー・モンラッシェの中では斜面中腹部に位置し、ムルソー一級畑ペリエールに隣接しています。

テイスティング
緑がかった黄金色。
ハチミツ、柑橘系の香り。
ある程度のボリュームとミネラル感。
ソゼのシャン・カネとよく比べられ、ソゼの方がファンが多いですが、ジャン・マルクの方も悪くないと思います。

飲んだ日:2018-10-17
飲んだ場所:マノワ
価格:14,500円(ラックコーポレーション参考価格)
インポーター:ラックコーポレーション