フランスの伝説的シャンソン歌手であり女優のミスタンゲットの名前を冠したカバ。

酸いも甘いも嗅ぎ分けた女優のような芯の強さを見せるのか。
数々のメンズを虜にした甘さを魅せるのか。

ヴァルフォルモッサ/ミンスティンゲット カバ ブリュット・レゼルヴァ2015

ワインデータ

ワイン名:Mistinguett Cava Brut Reserva
生産地:Spain > Mediterranean Region > Cataluna
生産者:Vallformosa (ヴァルフォルモッサ)
品種:Macabeo(マカベオ) Xarel·lo(チャレッロ) Parellada(パレリャーダ)
スタイル:Sparkling wine(White)

ヴァルフォルモッサ/ミンスティンゲット カバ ブリュット・レゼルヴァ2015

フランスでは伝説的な女優のミスタンゲットから名前を付けられたブランド。
情熱的でパワフルな生き方の彼女にこのワインを飲んで酔っていた老ニンジャのそれがしは涙しました
80歳近くになって亡くなる直前に、喧嘩別れした若かりし頃に一番好きだった男性からの元気付けの電報を見て微笑みながら逝くとか最後まで大女優過ぎます。
まあ話盛っている可能性もありますが、素直に信じます。

ワイナリー

1865年以来ドメネク家はブドウ園から最高の果実を得るための情熱を持ってペネデスの土地を作ってきました。
フランシスコ・ジョセ・ドメネク(1839-1909)は、最初に家族のワイン造りの伝統を確立し、より良いワインの完成を追求しました。

1887年ブドウに寄生するフィロキセラはペネデスのブドウ園全体を荒廃させましたが、ジョセ・ドメネク・ソレール(1864-1958)は、寄生虫に汚染されていないブドウ園を植え替えた先駆者の一人です。
ワイナリーは1904年にアルフォンソ13世王がワイン醸造所を訪れた後、この地域の威信を得ました。
1905年ジョセ・ドメネク・トルネ(1896-1957)は「ラ・サラ」と呼ばれるマジアのこの地域すべてのブドウ園を取得しました。

1938年マジアの「ラ・サラ」は、スペイン南北戦争の間に部分的に破壊されて占領されました。
マジアを奪還した後、ジョセ・ドメネク・トルネがヴァルフォルモッサ・カバの最初のボトルを製作しました。

1974年ドメニク・ヴィダル・ファミリーは、市場の要求を満たすために新しいブドウ園を取得しました。
これらの土地の1つは、ドメニク・ヴィダル・ファミリーのための療養とインスピレーションの源であるマジア・フレイヤです。

1993年に新しいワイン醸造エリアの創設、3つの新しいボトリングラインを備えた「ラ・サラ」の施設の拡大をしました。

2014年140年以上にわたる彼らの情熱とビジョンと伝統を生かし、ワインやカバを創り出しました。
5世代のワイン栽培者を称える彼らの個性の表現がここにあります。

このワインは

ミスタンゲット カバ ブリュット・レゼルヴァは、ミスタンゲットのように夢を達成した女性を敬うものです。
50年のキャリアを経た後、フランスだけでなく世界中で常に最も重要なスターとになった女性。
ミスティンゲットが行ったように、大胆さ、努力および不変性で毎日夢を実現するために頑張っているすべての女性に敬意を表します。

ヴァルフォルモッサ/ミンスティンゲット カバ ブリュット・レゼルヴァ2015

テイスティング

柑橘系と白桃の甘い香り。
ほのかに甘さがある。
甘さがあるのでしっかり冷やしておくと、香りの軽さからごくごく飲める。

飲んだ日:2018-07-26
飲んだ場所:忍者屋敷
買った場所:ドンキホーテ
価格:900円
インポーター:株式会社ジャストネオ