モンテベッロというブランド名で大手のベッレンダが作っている格安の泡。

飲んでみると意外に悪くなく、大勢で集まった時などに安価に大量消費できて便利。

ベッレンダ/モンテベッロ ブリュットN.V.

 

ベッレンダ/モンテベッロ ブリュットN.V.

ワインデータ

ワイン名:MonteBello Brut モンテベッロ ブリュット
生産地:Italy > Veneto
生産者:MonteBello (Bellenda) (モンテベッロ (ベッレンダ))
品種 Chardonnay (シャルドネ), Trebbiano (トレッビアーノ)
スタイル Sparkling wine(White)

 

ワイナリー

ベッレンダのブドウ園は自然と人の両方の仕事である環境と風景の親密な組み合わせであり、そこでワイン造りの中心部が見つかります。
ブドウ畑を尊重し、それが構成要素となっている環境は、傑作を作成するために不可欠である、一つの同じ時間にそのテロワールの個性とそれを作る人たちが力を合わせてワインを生産しています。

ワインを作ることは、発酵の自然な過程を制御し、果実が飲料を生み出すことを意味します。
それから、全てのワインがそれ自身の中に包み込まれ、全てのお酒によって私たちに伝わる喜びと歴史があります。
テロワールとその歴史は、全てのワインとその創造に入る全てのもの、すなわち伝統、アプローチ、そしてそれらが生み出す努力によって表現されるべきです。

「思考」「信頼」「創造」これらの3つの言葉は、ベッレンダのこと、従業員、家族、土地との密接な結びつきの統合を構成します。
彼らはスパークリングワインの広大な世界を探索するのが大好きです。
それは莫大な魅力があり、多くの方法で自分自身を表現することを可能に世界であり、スパークリングまたはセミ・スパークリング、澱の有り無し、クラシック方式またはシャルマ方式、あるいはこれまで試みられたことのない何かの手法に手を伸ばすなど、できることは無数にあります。

彼らはその目標栽培面積を促進し、 Viticultural Protocol of Conegliano Valdobbiadeneのブドウ栽培議定書で承認されたものを、専門家と協議しブドウ畑への影響を最小限まで減らします。
サスティナブルへの道を歩む中でまだまだ多くのことを試していますが、毎日のあらゆる行動は自然とのよりよい関係に向けた更なるステップだと考えています。

環境への足跡を削減するには:
・ぶどう畑で雑草を殺さず、土壌を働かせて草を刈る。
・ぶどうの枝を回収し、エネルギーを生産するためにそれらを利用します。
・生物多様性を奨励するために敷地の広い森林地を保護しています。
・ボトルに再生ガラスを使用し、認定再生可能エネルギー源から得たリサイクル包装材料を使用します。
・徐々に従来の屋根を緑の屋根に置き換えて雨の流れを遅らせます。
・暖房用のヒートポンプや天然ガスを可能な限り使用しています。
・使用する電気エネルギーは、ほとんどすべて太陽電池パネルから得られます。

ベッレンダ/モンテベッロ ブリュットN.V.

テイスティング

泡は荒い。
パイナップルの香りだが、非常に薄い。
酸はやや強い。
ドライ。
ベッレンダ/モンテベッロ ブリュットN.V.
飲んだ日:2018-05-21
飲んだ場所:忍者屋敷
買った日:2018-05-21
価格:1,200円
インポーター:モンテ物産