スリー・スティックスは希少なワインなので高価ですが、流石に美味しい。

柑橘系のさわやかな香りと味わい。
意外にとっつきやすい味。

スリー・スティックス デュレル・ヴィンヤード

Three Sticks/Durell Vineyard Chardonnay2015

 

ワイン名:Durell Vineyard Chardonnay デュレル・ヴィンヤード・シャルドネ
生産地:USA > California > Sonoma
生産者:Three Sticks スリー・スティックス
品種:シャルドネ
スタイル:白ワイン

ワイナリー
プライス・ファミリー・ワインズの経営者としてキスラー、ルトゥム、ゲリー・ファレル等、数々のトップワイナリーと畑を所有しているビル・プライス個人の「世界最高水準のカリフォルニアワインを造る事」を目的に2002年設立されたブティックワイナリー。
2014年からはソノマで「ピノの代名詞」と謳われるボブ・カブラルをワインメーカーに起用。(2007 Williams Selyem Litton Estate Vineyard Pinot Noir 100点獲得/2011年度WE誌 “Winemaker of the Year” 受賞) 優良畑の一つ、デュレルやギャップス・クラウンを始めとする所有自社畑から20ものブランドへ葡萄を提供し、いずれも高評価なワインを生み出しています。
その中でも最も優れた葡萄が造られる区画を選び、スリー・スティックスを生み出しています。
生産量はわずか4000ケース。
60%はメーリングリストの顧客に、残り40%はディストリビューターに分けられ、更にその40%の内の70%が全米トップのレストランへ販売されています。
アメリカ国内でほぼ消費されてしまう為、輸出に振り分けられる量は極小。
最近では全米一予約が困難とされるナパの名店「フレンチ・ランドリー」にも採用され、「NOBU」、「マイケル・ミーナ」、「オレオール」、「アラン・ウォンズ」等のミシュラン星付き高級レストランでも提供されています。
また、フード&ワイン誌2017年度ベスト・ソムリエの一人として取り上げられたエイガーン所属のチャド・ウォルシュも顧客の一人となっています。(リエゾン)
スリー・スティックス デュレル・ヴィンヤード シャルドネ
テイスティング
麦わら色。
柑橘系、い草の香り。
ややライトな味わい。
最初はグレープフルーツ、徐々にバターやマーマレードの香り。

ライトな味わいも、時間が経つと徐々にリッチな香りと味わいに変化する。

飲んだ日:2018-05-04
飲んだ場所:Wine Market Party
価格:13,500円
インポーター:株式会社リエゾン