ディディエ・ダグノーの最高峰を飲んだという人に何を飲んだか聞くと半分くらいがシレックスと答えますが、違う、そうじゃない

実はもう一ランク上のアステロイドがいます。

ディディエ ダグノー アステロイド

Didier Dagueneau Asteroide

 

 

ディディエ ダグノー アステロイド

ワイン名:Asteroide アステロイド
生産地:France > Val de Loire > Centre Nivernais > Pouilly Fumé
生産者:Dagueneau (ダグノー)
品種:Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン)
スタイル:White wine

 

ディディエ ダグノー アステロイド

ワイナリー
Didier Dagueneau/Pouilly- Fume Asteroide 2002 「Cuvee Asteroide」は3haをやや超える土地にあります。
Cuvée Astéroideは、アメリカの枝を接木されていない樹のブドウで作られています。
それは脆弱で永久的な監視が必要です。
実際にはSaint Laurent L’Abbayeという別の村に近いですが、Pouilly Fumé地帯に含まれます。
土壌は、ルーディアン粘土(chailleroulée)とも呼ばれます。
ぶどう畑の真ん中には、電気を作るのではなく、必要に応じて畑の上に空気の循環を強制する風車があります。
凍結の危険があるとき、ストーブが下に持ち込まれ、風車が暖かい空気をぶどう園に送り込みます。
(ワイナリーHPより)

本で知って以来飲みたかったワインなのですが、Wine Market Partyの試飲会で有料で出ると聞いてマッハ16の速度でチケットを購入しました。
ディディエ ダグノー アステロイド

テイスティング
飲んでみたかったワイン上位に入る。
濃い黄金色。
柑橘系、キンカン、スパイスの香り。
リッチ。
酸は程々。
複雑な香りは余韻としてそのまま残る。
飲んでみたいワインがまた1つ消えるのは嬉しいような悲しいような。

飲んだ日:2017-10-14
飲んだ場所:恵比寿ガーデンカフェ
価格:168,000円(当時)
インポーター:フィラディス