東京でワインが持ち込めるお店BYO サンス・エ・サヴール 東京/フレンチ 10点

最終更新日

忍術医療班の師匠が「美味しい料理が食べたいからいいお店予約しておいて。」と依頼してきたのでチョイスしたのがヒラマツ系列のレストランであるサンス・エ・サヴール

なんと持ち込み料が6,000円/本と今までの中でも一番高価。
持ち込みなんかせずに店の凄いワイン達を飲んでくれという事でしょう。
その分ワインの扱いは期待できます。

開店前からカップルや若いお姉さん2人連れがお店の前で待っております。


赤く煌びやかな壁が時間になると開きます。


目の前には都心の夜景が一気に目に飛び込み、女性と来たならうっとりさせることが可能なはずです。

師匠が拙者に惚れたらおじいさんズ・ラブのブログがはじまってしまいます

この日は夜景が見やすい席を用意頂きました。
天井が高く安心感を与える造り。

照明は結構暗めでキャンドルを灯しての食事。

店内はカーテンで仕切る半個室、また完全個室もあるとのこと。
個室で割と大人数の集まりがあったらしく、爆笑が漏れ聞こえて来たりと、ややお店にふさわしくない感じではありましたが、美味しい料理とワインで話が弾むことは多々ありますので仕方がありません。

また、厠は店内にはなくビルの共同厠を使用します。

スタッフのお兄さんは落ち着いた感じでしっかりお料理の説明をしてくれました。

食前酒にHIRAMATSUの名前の入ったデュラモットをグラスでいただきます。


シャンパングラスにはHIRAMATSUとデュラモット、サロンの名が入っています。

赤ワインのグラスはPerleとwine star。

今回のコースは
SENS & EMOTIONS 10,373円

最初のパンは思ったよりも美味しく感じませんでした。
個人的な改善点があるとしたらここくらいです。

■本日の一口前菜


食べられない豆の上に乗った一口前菜たち。
キヌアとお肉を使った前菜は複雑でとても美味く見た目も美しい。
これだけでも素材のレベルが高いのがわかります。


捕獲レベルも高いに違いない(分からない人はいつもの様に置いてきぼりです)。

 

■前菜

・北海道稚内産帆立貝のグリエ 季節キノコのラヴィオリ
埼玉県小川町産だいこん家農園熟成雪化粧南瓜のピュレ 黒トリュフ風味のブイヨンカプチーノ


グリルホタテの入った濃厚スープも美味しくてうっとりなお味。
赤ワインともしっかり合うくらい力強い。

■魚料理

・福井県若狭湾から届いた本日の鮮魚 セート風ムールファルシー
山梨県産サフランと乳清のジュレ トマトと白ワインのジュー


魚料理は鯖でフレンチで鯖はなかなか面白かった。
赤ワインと鯖はどうなのか?!という思いもよぎったが脂の多い鯖も青臭くなくさっぱり頂けた。
青魚と赤ワインが会う日がくるとは!と感動。

■肉料理

・淡路島産金猪豚フィレ肉とヤリイカのポトフ仕立て カフィアライムのアクセント
石川県西田農園の有機野菜 タプナードのタルティーヌと自家製パンチェッタを添えて


熱々の豚のフォン(だし汁)を後からたっぷりとかけてくれます。
低温で調理されたポークはエレガントなボルドーと最高のマリアージュだと思いました。

恩師と外人忍者は2,000円課金して下記の肉料理に。
・秋田牛特選サーロインのロティ ジャガイモとコンテのプレッセ
根セロリとリンゴのピュレ ほろ苦い焦がしオニオンのジュー エスプレッソの香り


高級フレンチではあまりよろしくないのですが、サーロインを少しシェアして頂きました。
柔らかく、肉汁がしっかり内包されています。

ここでいわれるがままチーズをオーダー。


東北を応援という意味で東北産をメインにしているとの事。

珍しいチーズを色々出してきてくれました。

■デザート

山梨県産白桃とフランス産赤桃のタルト仕立て
ムースショコラと赤紫蘇のソルベのマリアージュ

コーヒー&ミニャルディーズ

右上を見て「マグロの切り身や!」と思わず大きめの声で驚いてしまったので恥ずかしかったです。

普通に甘味でした。

どれも素材が生かされているさすがのお料理。

これは美味しいと思うものばかりでした。

ソムリエさんのワイン愛もひしひしと伝わってきて、オンリストのワインも飲み頃のいいものばかり。
高いけれど、コースのお値段を考えたらリストのワインは確かに高くないような…サロン4万とか…到底自分では頼めないですが。

他のお店で飲むよりもはるかに安い。

ただ落ち着いた雰囲気だったので、宴会の賑やかな音が漏れてきてしまっていたのはちょっと残念。

窓際の席はデートとかだったら女性はウットリしちゃうだろうなーという感じです。
来れるものならまた来たい。

師匠が全部支払ってくれましたが、お値段はコース4名でワイン3本持ち込み(18,000円)で10万円くらいでしょうか。
自分の財布で訪問できるかはとても疑問。

このお店は

サンス・エ・サヴール

個室:あり
グラス:Perle、wine star
持ち込み料:6,000円/本
予算:15,000円
オススメ度:10点

関連ランキング:フレンチ | 二重橋前駅東京駅大手町駅

wineninja

シェアする

4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!