ドイツの老舗ビールであるケストリッツァー

ゲーテや鉄血宰相と呼ばれたオットー・フォン・ビスマルクも愛飲していたビールです。
黒ビールではないケラーを飲んでみました。

ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー

 

ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー

ブリュワリー

ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所は、1543年の文書で「ケストリッツァー・エルブシェンケ」として最初に名前が知られドイツで最も古い醸造所の1つとなっています。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
1558年ケストリッツァー・ビールの最初のブーム。
賢明な人々は既にこの特別なビールを愛していて、1558年にイェーナ大学の設立が引き金となり最初のブームをもたらしました。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
1696年”Ritterschaftliche Gutsbrauerei”という名前で1696年頃のケストリツァー醸造所をロイス伯爵が醸造所を引き継ぎ、以来「騎士醸造所」と呼ばれています。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
1806年最後の神聖ローマ皇帝フランツ2世はロシア人を王子の階級に引き上げました。
「騎士醸造所」は「ケストリッツァー王子ビール醸造所」になります。

1811年には、さまざまなケストリッツァー・タイプの6,400 hl以上のビールが生産されています。
ベルリン、ドレスデン、マグデブルク、フランクフルト・アム・マインでは既に6,400hl以上のビールが生産され、販売されています。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
19世紀にはゲーテ、オットー・フォン・ビスマルクなどの有名人がケストリッツァーの味わいの虜になっています。
ケストリッツァーは長年にわたって多くのファンを獲得しています。
ゲーテやオットー・フォン・ビスマルクのような有名人でさえも味わったビールです。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
1875年ケストリッツァー醸造所の基礎となるプリンストン醸造所。
最近の成功事例の定義要素はルドルフ・ゼルシュです。
彼は1829年に醸造所で大火災が発生した跡地に1875年にプリンシズ・ビール醸造所を新しく建設しました。
ケストリッツァー醸造所の基盤となっている新しい建物の基礎石が敷設され、生産量が大幅に増加しました。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
1948年にチューリンゲンの国が醸造所を没収し、醸造所は国の公共財産となりました。
輸出品目として、ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所はすぐにチューリンゲンの目玉商品となりました。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
1979年大規模な再建作業が始まり、1990年に終了。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
1991年以来ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所は家族経営の一部であり、数年後にはチューリンゲンの最も近代的で最大の醸造所の一つになっています。

1993年成功したケストリッツァーは1993年9月にドイツで再び導入されました。
2年後、ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所は下面発酵黒ビールの全米市場リーダーとなり、57以上の国に輸出されています。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2008年ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所は、新しい広告キャンペーンで特別な瞬間のための魅力的なビールとして位置づけています。
テレビスポットと広告モチーフでは、瞬間を共に経験する雰囲気が目の前に広がります。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2010年より快適な新しいケストリッツァープレミアムボックスが登場しました。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2011年高貴なデザイン、スリムな形状と印象的な底を持つ新しいケストリッツァー・ブランドのボトルが販売されました。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2013年濾過されていない天然のビールであるケストリッツァー・ケラーが市場に発売されました。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2014年にレッドラガー、2015年にケストリッツァーの傑作ペール・エールとウィート・ビアを導入することで、専門分野の製品ポートフォリオが拡大されます。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2015年ケストリッツァー・ドレイセイテンホーフでの新しいビジターセンターの開設。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
新しいパレット・ラッキングシステムによる物流工事。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2016年ケストリッツァー用の新しい発酵および貯蔵タンクの設置。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
2017年歴史的な醸造所を詳細に復元しました。
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー
ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー

このビールは

古い醸造による伝統の味。
ケラービアは、本当の愛好家のための、ろ過されていない、下面発酵ビールです。
フルボディで自然な濁りがあり、このビールは伝統的な醸造の味を保ちます。
特別な焙煎麦芽、特別なモルト、選択されたホップ品種などの最高の原材料は、ユニークな香りだけでなく、その特徴的な外観を持つケストリッツァーを表しています。

BREW SHEET

国:ドイツ
アルコール:5.4%
初期比重:
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:ケラービア
価格:750円
インポーター:大榮産業株式会社

 

ケストリッツァー・シュヴァルツ醸造所/ケラー

テイスティング

濁りの無い飴色。
酸を感じさせるミネラルの香り。
海外ビールで感じる薬品のような香り。
苦味がしっかり。
コクはなくすっきりだが、後味に旨味を感じる。
ガブガブ飲めるビール。