令和天皇即位をお祝いして作られた特別なIPAである京都IPA


普通に美味しくて通常商品にして欲しいくらいです。
柑橘系の香りがしながらモルト感もしっかりとある非常に美味しいビールに仕上がっています。


ブリュワリー

1925年 創業者・松本治六郎が家業の清酒製造業より独立。伏見区新町において「松本治六郎商店」を起こし、銘酒「黄桜」の礎を築く。
1955年 キャラクターにカッパを起用
1964年 社名を「黄桜酒造(株)」に改める
1995年 地ビール事業に参入。直営飲食店「カッパカントリー」開業

このビールは

新天皇即位を前に祝賀ムードを盛り上げる黄桜「京都麦酒 京都IPA」を3月20日、数量限定で発売した。
華やかな柑橘系の香りと程良いホップの苦みが特徴。
「奉祝」の文字をあしらった首掛けを添付して出荷。

 

BREW SHEET

国:日本 京都府
アルコール:9%
初期比重:
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:
価格:400円
インポーター:

テイスティング

濁ったアンバーカラー。
何だかわからぬつぶつぶ入り。
モルトの香りがけっこうしっかりで、ドライホップの香りはうっすら。
ほんのり柑橘系の香り。
味わいにもモルト感しっかりでホップの中程度の苦味。
苦味の余韻が程よく続く。
コクがありなかなか美味しい。
ゆっくり楽みたいIPA