色っぽいカッパで有名な黄桜酒造が作るクラフトビールのラッキー・ボア

2018年11月15日から期間限定で販売しており、まだ探せば結構売っています。
できれば通年で発売して欲しいホップの効いた美味しいIPAでした。

黄桜酒造株式会社/ラッキー・ボア


ブリュワリー

1925年 創業者・松本治六郎が家業の清酒製造業より独立。伏見区新町において「松本治六郎商店」を起こし、銘酒「黄桜」の礎を築く。
1955年 キャラクターにカッパを起用
1964年 社名を「黄桜酒造(株)」に改める
1995年 地ビール事業に参入。直営飲食店「カッパカントリー」開業

黄桜酒造株式会社/ラッキー・ボア

このビールは

京都の名水で造られるラッキー、素晴らしい原材料で造られるラッキー、腕利きのブルワーに造られるラッキー、いろんなラッキーとの出会いから生まれた、今までになかった新しいビールです。
ビールファンはもちろん、自分たちも含めた造り手たちへも、もっと楽しみと、幸運な気分をお届けします。

特有の「シトラス香」を持つ米国産シトラホップを贅沢に使用し、シャープな苦味、柑橘系のフルーティな香りが特徴。
色味は鮮やかなゴールド。
日本酒に用いる米を一部使用することでホップ感をより強調し、アルコール度数5%の味わいやすいビールです。

黄桜酒造株式会社/ラッキー・ボア

BREW SHEET

国:日本
アルコール:5.0%
初期比重:
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:麦芽
ホップ:シトラ
タイプ:セッションIPA
価格:297円
インポーター:

黄桜酒造株式会社/ラッキー・ボア

テイスティング

苦味しっかり。
ホップの香りが強い。
後味のスッキリ差は日本らしいIPA。
IPAらしいホッピーな美味しさ。

黄桜酒造株式会社/ラッキー・ボア