飲んだワイン フェウド・アランチョ/ダリラ2017 7点

最終更新日

シチーリア島で口伝えされてきた愛を歌った楽譜が記されているダリラ

カントドーロダリラという二人の愛の物語の歌がシチリアでは有名で、お祭りの時などにこの曲を歌いまくります。
カントドーロは別に赤ワインであります。

曲はこんな感じ

ワインデータ

ワイン名:Dalila
生産地:Italy > Sicilia
生産者:Feudo Arancio (フェウド・アランチョ)
品種:Grillo (グリッロ), Viognier (ヴィオニエ)
スタイル:White Wine

ワイナリー

シチリアの伝統に敬意を払い、自然環境に大きな敬意を払って、ワイナリーは「バグリオ」として知られる中庭のある伝統的なシチリアの田舎の建物に続いて建てられました。
ここでは、伝統と最先端の技術が融合し、最高品質と古代の味の両方が得られます。
ワイン製造における新しい技術と古い建築の伝統を組み合わせた結果は魅力的です。
ワイナリーは、最高のワイン製造技術とツールを備えており、完全に温度調節された環境ですべての材料を前衛的に使用しています。
元のブドウの既存の活力、フレーバー、フレグランスは、バリック・セラーで洗練され、強化されています。
農学者とワイン醸造学者の専門家チーム、情熱を持って働く人々は、常にワインの進化プロセス全体をフォローしています。
豊かで力強く、柔らかな味と甘いタンニンを誇り、調和のとれたエレガントな最高品質のワインを生産することに専念しています。

このワインは

歴史的なシチリアのブドウ、クリケット、ローヌ渓谷に由来するブドウの融合により、調和の取れたブレンドであるヴィオニエが生まれ、シチリアの太陽と暖かさを最もよく表現しています。
品種とブドウ栽培
品種:中〜晩、純粋に砂質の土壌を好み、日当たりの良い斜面を好み、8月の終わりから9月の第1週にかけて熟します。
醸造:ブドウの選択的収穫、除梗および空気からの完全な避難所への圧入(「還元」醸造技術)、自然沈降、制御された温度(18°)での10日間の発酵。
5か月間の粕の熟成。
ろ過、安定化および瓶詰め。

テイスティング

明るい黄金色。
トロピカルフルーツの香り。
酸は強く無いが、ゆっくりと主張してくる。
後半は柑橘系の香りと味が出てくる。

飲んだ日:2020-05-20
価格:1,600円
インポーター:モトックス

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!