飲んだワイン ミラム・プリオラーティ/エル・セル2013 8点

最終更新日

カルディのワイン部門ことオーバーシーズが扱う高級ワインであるエル・セル

お値段もカルディの中でも高額ですが、その分味わいもエレガントでスペインワインとは思えない位です。
むしろフランスワインを買うよりお安いのではと思わせるエレガントなワイン。

ワインデータ

ワイン名:El Cel
生産地:Spain > Mediterranean Region > Cataluna > Priorato
生産者:Merum Priorati (ミラム・プリオラーティ)
品種:Garnacha (ガルナッチャ), Syrah (シラー), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Carignan (カリニャン)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

ミラム・プリオラーティは、2004年に2人のカタロニア人家族によって設立された、プリオラートで最も重要なワイン農園の1つで、美しいポレラ村のアペラシオンの東に位置しています。
3つのブドウ畑の区画は合計103haをカバーしていますが、わずか29haがブドウ畑に与えられています。
これは、いくつかのブドウの木が繁茂するブドウ畑があるのは最も荒い険しい地形の1つだからです。
ブドウの木1本あたりのブドウは1kg未満(古いガルナッチャとカリニャンの木では、1本あたり250 gまで低くなります)。
ここのブドウ畑はha単位ではなく、極端な地形とこれらの見事な山腹の輪郭のため、植栽されたブドウの木の数で測定されています。
リコレーラと呼ばれる黒い粘板岩の層だけで、土壌と呼ぶものはありませんが、5つのブドウ品種がここでも育つことができます。
ガルナッチャ、カリニャン、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローです。

完璧に作られているが洗練されていない…ワインは真に手作りです。
発酵は小さなオープン・トップ・タンクで行われ、明るく活気のあるブドウ品種を背景に、非常に複雑で力強いワインを提供します。

2013年より秀逸なカバの造り手であるペレ・ベントゥーラ氏がワイナリーを引き継ぎました。
彼はワイン部門の著名なビジネスマンです。
彼は4人の子供(アペラシオン)と結婚しています。
彼はワイン貿易に密接に関係している家族から生まれ、自身の会社を作り、ブドウ園の所有地を獲得し、それに価値を付加することに一生を捧げてきました。
今日、彼はスペイン北東部のカタルーニャにある4つの原産地呼称(ワインアペラシオン)のさまざまなワイナリーとブドウ園の所有者です。

このワインは

16~100年までのさまざまな樹齢のブドウで、栄養価の非常に低い岩の多い土壌に生えています。
収穫は20キロの輸送用の小さな箱を使って手作業で行われます。
セラーに入れられたブドウは、穏やかに圧搾される前に、制御された温度でマセレートされます。
アルコール発酵プロセスはステンレス鋼のタンクで行われ、結果として得られるワインはフレンチ・オークの樽に入れられ、そこで2番目のマロラクティック発酵が行われます。
最後に、フレンチオーク樽で熟成され、瓶詰めされる前に16か月間保管されます。
ブドウ:品種ガルナチャ・ネグラ40%、シラー30%、カリニェナ15%、カベルネ・ソーヴィニョン15%。

テイスティング

ベリー、バニラ、チョコ、トーストの香り。
少し甘い香り。
タンニンは強くない。
余韻に梅っぽさも。
エレガント。

飲んだ日:2016-06-15
飲んだ場所:六七
価格:8,500円
インポーター:オーバーシーズ

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!