飲んだワイン ドメーヌ・ミッシェル・マニャン/クレマン・ド・ブルゴーニュN.V. 7点

最終更新日

最近は色々有名な方々が泡を作っていますが、ミッシェル・マニャンまでとは知りませんでした。

ピノ・ノワール100%のしっかりとした骨格を感じるクレマン
もう少し安かったら頻繁に飲めて嬉しかったのですが。

こちらで販売しています→FIC Wine

ワインデータ

ワイン名:Crémant de Bourgogne
生産地:France > Bourgogne
生産者:Dom. Michel Magnien (ドメーヌ・ミッシェル・マニャン)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Sparkling Wine(White)

ワイナリー

フレデリックは1969年5月に生まれたマニャン家の第5代目の醸造家です。
彼は1987年から1991年まで父親とモレ・サン・ドニのドメーヌ・ミシェル・マニャンで一緒に働きました。

フレデリックは知識を広げ情熱を果たすために、海外で働く事を決めました。
カリフォルニアのジョシュ・ジェンセンのカレラ・エステートから始まり、その後バノックバーンのブドウ畑でギャリー・ファーと共にオーストラリアで働いていました。

1993年のドメーヌ・ミシェル・マニャンのブドウ収穫のために、彼はフランスに帰国しブルゴーニュ大学で学位を取得しました。
1995年9月彼はブドウの購入をして自分の名前でワイン製造業を開始するという人生の最も重要な決定を下しました。
彼の目的は、ワイン醸造業者の仕事を強化することでした。
実際、フレデリック・マニャンはブドウを所有しておらず、栽培者とのコンサルタントとして重要な役割を果たしています。
ブルゴーニュの高級品種から、最高の熟成に。
ブドウ摘みから、コート・ド・ニュイのテロワールの香りの多様性を探索することができます。

フレデリック・マニャンは土壌からワインへの純度を昇華させるために有機的なブドウ栽培に投資しています。
1996年以来ワイン製造プロセスの各ステップは、月周期のリズムに従っています。

このワインは

シャンプノワーズ製法(ボトルでの二次発酵)に従って少量の残糖(4g/L未満)。
高品質で有機栽培されたピノノワールの果実は、
モレ・サン・ドニ、ジュヴレ・シャンベルタン、フラジェ・エシュゾー、シャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネの村レベルのブドウ園、オー・コート・ド・ニュイの区画を使用しています。

テイスティング

明るい黄金色。
ベリーやスパイス、柑橘系の香り。
ドライでどんな料理にも合わせやすい。
ブルゴーニュの名手は泡を作っても美味しい。

飲んだ日:2019-10-26
飲んだ場所:ブーチック
価格:4,200円

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!