近所のオステリア ジジの飲み放題で出ていたのがラムーラ オーガニック ロッソ

果実味があり1,200円程度のデイリーワインとしてもなかなか優秀。
こういう癖のないワインは重宝します。

 

ワインデータ

ワイン名:Lamura Organic Rosso
生産地:Italy > Sicilia
生産者:Casa Girelli (カーサ・ジレッリ)
品種:Nero d’Avola (ネロ・ダーヴォラ)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

19世紀後半に設立されたカーサ・ジレッリは、ワイン造りの芸術を職業にしたイタリアの歴史ある会社です。
過去数十年の間に、彼らのネットワークで最も重要な企業の1つに成長しました。
カーサ・ジレッリは、50ヵ国以上で製品を販売しており、イタリア各地の多くの高品質の製品を含む、幅広いワインのポートフォリオを所有しています。

ミッション
ワインの各ボトルは際限のない注意を注ぐべき果実です。
ブドウ畑やブドウの選択、ブドウ栽培のテクニックから始めて、生産のすべての段階が綿密に監視されています。
最高品質のワインを生産するためには、熟練した専門家のみが収穫、ワイン製造、精製、瓶詰めを行います。

カーサ・ジレッリの使命は、厳選された品質の保証されたワインを確実にするために、長年にわたり維持されてきたワイン製造技術の知識を最新の技術革新と組み合わせることです。

哲学
カーサ・ジレッリは、ワイン製造における長年の経験を通して得たノウハウを持っています。
主な要素は次のとおりです。
スピード、能力、ケア、研究、および継続的な改善への取り組み。
カーサ・ジレッリの哲学は要約することができます:「妥協なき細部への最大の注意と絶え間ない研究は、ワイン製造において信頼できる優れた品質を達成するための鍵です。」
この哲学は、ブドウ畑からワインセラーまで、ワイン製造のすべての段階に適用されます。
技術チームは絶えず高品質のワインを確実にするために研究に従事しています。

ブドウ畑
カーサ・ジレッリの「ブドウ畑」はイタリア全土を代表し、各地域で最高のブドウを選ぶことで、最も重要なワイン生産地域の品質を高めています。
ブドウは非常に古く、ぶどう品種の典型的な特徴を表現し、優れた上質のワインを与えます。
カーサ・ジレッリのワイン製造チームは、厳選された生産者と密接に協力しています。

セラー
カーサ・ジレッリの本社はトレントにあります。
トレントのセラーは、さまざまなサイズと種類のタンクに7,500,000Lの容量があり、そのほとんどに最適なワイン貯蔵条件を確実にするためのハイテク温度制御機器が装備されています。

2,000を超える酒場が、最も名高いワインの完璧な熟成を保証します。
ワイナリー研究所には、洗練された技術と最先端の設備が整っています。
ワインが長年にわたってその構造と特徴を維持することを確実にするために、あらゆる種類のワイン管理がここで、瓶詰めの前後に行われます。

瓶詰めは最も近代的な品質の方法で行われます。
カーサ・ジレッリのワインは、低温滅菌ろ過技術を使って瓶詰めされ、それはワインの品質を長期にわたって維持するための最良の方法です。
この機器と優れた組織力により、効率的で最先端の生産能力を提供し、常に市場の需要の高まりに応えます。
ブドウ畑から瓶詰めまで、ワイン製造のすべての段階で、あらゆる種類のワインから最高の品質を引き出すために、優れた品質を達成し維持することに重点が置かれています。

このワインは

ラムラは、全く純粋な一群のワインです。
有機栽培のブドウから作られているだけでなく、製造工程全体を通して環境に配慮するように細心の注意が払われています。
シチリア島は有機ワインの生産に最適な環境を提供しています。
実際、シチリア島はイタリア全土で有機ブドウの生産に最適な地域であるとほとんどの人が同意します。
豊富な日差しと潮風、低雨が理想のブドウ栽培条件を作り出します。
ブドウの熟成に問題はなく、病気もほとんどないため、ブドウは有機栽培する上で最小限の処理で済みます。
結果は一貫して優れた品質のブドウです。

徐梗し慎重に柔らかく砕かれます。
発酵は25度を超えない制御された温度で行われます。
再侵染は色と柔らかいタンニンの最良の抽出のために起こないます。
発酵が完了すると、ワインはラックに入れられ、すぐにマロラクティック発酵が始まります。

ブドウはシチリア西部のマルサラとサレミ地域の丘陵斜面の主要なブドウ園から栽培されています。
ブドウは9月中旬に厳選され手摘みされています。

テイスティング

ブルーベリーやプルーンなどの果実の香り。
アパッシメントされていないネロダーヴォラは甘くない。
あっさりしながらもタンニンはキシッとあり酸も程よく。
オーガニックだが苦手なタイプではなくスルスル飲める。
デイリーには良いのでは。

飲んだ日:2019-05-13
飲んだ場所:オステリア ジジ
価格:1,200円
インポーター: