メドック格付け4級で非常に評価が高いのに、年代によってはまだまだ格安で買えるシャトー・ブラネール・デュクリュ

最近亡くなったオーナーのパトリック・マロトー氏は業界からの信頼も厚く、ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー(ボルドー・グラン・クリュ協会)の前会長を務めていました。

■シャトー ブラネール デュクリュ[2011] ボルドー サン・ジュリアン (750ml)赤

ワイン名:Ch. Branaire Ducru シャトー・ブラネール・デュクリュ
生産地:France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Julien
生産者:Ch. Branaire Ducru (シャトー・ブラネール・デュクリュ)
品種:Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイル:Red wine

ワイナリー
有名なこのワイナリーのWikiはあるのにHPが無いことに驚きを隠せません。

シャトー・ブラネールはフランスのボルドー地方のサン=ジュリアンのワイナリーです。
1855年のボルドーワイン公式分類で10番目の4級の1つに分類されます。

実際のシャトーはアペラシオンの南端に位置しており、シャトー・ベイシュヴェルの向かいにあります。
ブドウ園はサン・ジュリアンにまで広がっていて、合計でブドウ園は50ha(約120エーカー)をカバーしています。
植え付けの大半は、カベルネ・ソーヴィニヨン(70%)、メルロー(22%)、カベルネ・フラン(4%)、プティ・ヴェルド(4%)があります。ブドウは平均樹齢35年で手で手摘みされます。

テイスティング
濃いルビー色。
黒胡椒、プラム、土の香り。
熟成したら更に素敵な香りになりそうです。

飲んだ日:2018-10-17
飲んだ場所:マノワ
買った日:2018
買った場所:福袋
価格:4,900円
インポーター:テラヴェール