まだまだ若さを感じさせる香りと味わいでしたラ・コロンビーナ

10年経っていなかったらデキャンタージュすると更に化ける。
そんな可能性を強く秘めたワインでした。

ラ・コロンビーナ ブルネッロ

ネットにも在庫がない模様

ワイン名:Brunello di Montalcino
生産地:Italy > Toscana
生産者:La Colombina ラ・コロンビーナ
品種:Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
スタイル:Red wine


ワイナリー
コロンビーナは、家族がカステル・デラベート・エリアで1997年に会社として誕生しています。
それまで彼らの領土では、オリーブ、ブドウの木や放牧のための小さな地域の伝統的な植物が植えられていた。
土地の選択は日照量と日当たり、ブドウの木のクローンの選択と繁殖の方法はモンタルチーノのヴィティカルチャーの世界に基づくものでした。
新規事業の始まりとして、高品質を維持するために新しい技術を投入したワインセラーを建設しました。

コロンビーナは家族経営の小規模企業で、畑は約3ヘクタールです。
カステルアボットの様々な地域に位置するブドウ畑は、その果実に異なる特性を与えます。
それは異なる高度、風、気候、日射量でありこれらの条件のブドウ畑から得られた組成、香りなど、知恵と情熱を用い高品質のワインを得るのに適しています。

テイスティング
ルビー色。
香りが開くのに時間がかかる。
香水っぽい香りがしますが、まだまだ硬い。

10年経っていないならデキャンタージュ必須か

飲んだ日:2015-09-12
飲んだ場所:カンブーザ
価格:7,000
インポーター:中島薫商店