• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

8,000円/泊という激安の駅前ホテル。

内観は昭和な感じで、エレベーターホールに漫画が置いてあったりと、完全に昭和のノリ。
ハード面で年代を感じさせるのですが、ソフト面でかなり頑張ってる感じがします。

GoogleMapより

 

水素水懐かしい…

育毛系を使えば良かったと後悔。

昭和な旅館にありそうな感じです。

「ちいかわ」読むの忘れてて後悔。

家にある「大相撲刑事」全2巻を寄贈したい。

スタッフはよく働く。
我が社に来たら即戦力になりそうな勤勉ぶりと接客ぶりである。

部屋は15平米とかなり狭いが、1泊寝るだけと考えればこんなものでしょう。


朝食はマスク、ディスポーザブルの手袋を付けてのブッフェ形式。

さりげなく群馬県人ソウルゲームの「上毛かるた」ネタもぶっこんできています。

料理の種類は少な目だが、所々に群馬県産のものも。

桐生市発祥と言われているひもかわうどんや、全国シェアの9割を占めるこんにゃく芋を使用したこんにゃく料理が幾つかありました。

群馬県産牛乳もありましたが、結構有名なんですね。
濃厚で美味しい。

カレーは辛くない万人受けの味わい。

ワクワク感は少ないながらも群馬県特産品を入れてきているのは好印象。

後、スタッフのお姉さんが走り回ってた。
よう働く…

このホテルは

関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 高崎駅(JR)高崎駅(上信)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!