ラステイクスで誕生日を祝ってもらい2軒目に選んだのがイル・ボッカローネ

1989年オープンとの事で、この恵比寿ではかなりの老舗になりますね。
飲食店でそんなに続いているなんてちょっと凄いなと思いつつ、1軒目でベロベロであまり記憶が定かではない。

内観

お客はたくさん入っており、長い歴史でもずっと人気店というのもわかります。

メニュー

結構いい値段ですが量も程々にあるので恵比寿適正価格というところでしょうか。
イタリアンですがオリーブオイルは別料金か…そんなに高級なんでしょうか。

炭焼きTボーンステーキが有名らしく、日本でも最初の方に提供し始めたお店だとか。

ガチのイタリアンですが、ドンペリは置いてあるというのが恵比寿らしいところか。

テヌータ・ソレッタ ケラモス カンノナウ・ディ・サルデーニャ リゼルヴァ2010 1,500円/グラス

3,000円くらいのワインなので、グラスワインはやっぱり恵比寿価格。

パルミジャーノチーズを器に見立てたチーズリゾット1,800円

最近では気の利いたお店では結構出てくるこの料理もこのお店が日本でも最初の方に提供を始めたとか。
量はそれほど多くないですが、チーズたっぷりなのでしっかりお腹に溜まっていきます。

ウニパスタ2,200円

世界の高級食材を食べている友人の外人忍者曰く「このウニはおそらくチリ産の味わい」とか。
ミョウバンをしっかり使っているウニの味わいはとても残念。
アルデンテよりも硬めの茹で加減。

このお店は

イル・ボッカローネ

 

グラス:無銘
予算:4,000円
オススメ度:7点

関連ランキング:イタリアン | 恵比寿駅代官山駅広尾駅